2021年1月16日AKB48「失恋、ありがとう」劇場盤発売記念大握手会開催延期分代替イベント オンラインお話し会

新しいプロフィール 

 久々のお話し会 如何にもこうにも緊張しておりました 今日のために三脚を用意 取り付けるためのスマホ用のホルダーも準備してセッティングも完璧 本日は第6部 サイン会での参加(幸運にもサイン一枚当選しておりました)

 フリルのような襟と細いリボン 清楚な感じの胸元がショートヘアにお似合い 本日も抜群に可愛らしい姿がモニターに

 ま「あ あけまして  おめでとうございます」
  「あけましておめでとうございます 今年もよろしく」
 ま「元気ですか この間のショールームごめんなさい」
  「気にしなくていいよ」
 ま「本当に 訳わからないうちに ごめんね」
※1月14日19:00配信のショールームで終盤のリクエスト企画が私のリクエスト直前で配信が途切れてしまった件 配信が不安定になることはありがち それにまどかさんにミスはないので気にして欲しくなかったのですが 律儀に謝っていただきました 
 「大丈夫だって SRで行ってた背中が痛いって 実は自分も痛いんだよ」
 ま「じゃ お揃いじゃん」
  「お揃いというか こっちは年寄りだからヘルニアだし(ここで苦笑) 今日からリハビリ始めて なんか息子くらいのお兄ちゃんに労ってもらって 妙な気分だよ」
 ま「大丈夫 お大事にしてね」(優しい笑顔)
  「これ ショールームで言ってた本だよ」

 

 ま「コメントに書いてくれていたよね」
  「うん 面白かったよ 読んでみるといいよ」
 ま「うん わかった」(ここで手元からサインを)
 ま「ほら お大事にって 書いたよ」
  「ありがとう(嬉しくて心臓が止まりそう) 福岡にも行けるといいんだけど」
 ま「うん そうだね 今日はありがとう またね」

 どんな薬 どんな治療より効果てき面のマドンナの笑顔 いつも終わると もっと話したかったなって思う 今度のHKT14th(延期になったけど)はいっぱい話せる機会をもらえるようにしよう 礼儀正しくて 優しくて お茶目で おしゃれで… 数えきれない魅力に少しで多く触れられるように そして1番の魅力 その笑顔が少しでも曇ることがないように応援していこうと思った新年最初のイベントでした 

あけましておめでとうございます

 みなさまは どこで 誰と 新年をお迎えでしょうか 2020の一連の顛末は 夫々の受け止め方もございますので触れることは避けます それではまずご挨拶を
 あけましておめでとうございます
 各種イベントや公演 私の生活のリズムを刻む ドラムセットで言えばキックのような部分がごっそり抜け落ちてしまった時 かなりの衝撃や不安はありましたがそれでも推しの応援をやめるとかネガティヴな選択肢は頭の片隅に浮かぶこともありませんでした 

 現在 運営体制の更新 劇場の開場など 状況は少しづつ良い方向に向かっている様です オンラインでの各種取り組みも ちいさな瑕疵は見受けられることはあっても概ね成功しているのはみなさまは周知の事実だと思います 自分もオンラインイベントでのまどかさんとの会話にもようやく慣れてまいりましたし 幸運にも新劇場の公演に二度もお邪魔することができました 
 変わらぬ(というか愈々イカした女性になっています)推しの姿に泣きそうになった時にやっぱ不安だったんだなって改めて気づかされたりもしましたが 何より活動の制約や不透明な先行きに一番不安だったのはまどかさん自身だったのかなと短い会話やステージ上での姿で垣間見えた様に思いました

12/31 HKT48 年越しイベント

 自分は神社仏閣巡りとかにも興味がありますが 宗教について格別の持論や信心を持ち合わせておりません(たまにいらっしゃるその手の方に「日本は憲法で信教の自由を保証された国です なので私は信じない自由を行使します」と伝えて早々に引き揚げていただいております)ただ その言葉や振る舞いには率直に尊敬できる物が多く 心に留め置いております
 新約聖書のコリント人への手紙にある言葉 有名なのでご存知の方も多いかと存じます
 「愛は寛容で親切で…」 愛のあり方(ここでいう愛は神の無償の愛ですが)を説いた中の一節に
 「怒らず 人のした悪を思わず不正を喜ばず真理を尊びます」という部分がありますが 新年は眉間のシワを作ることのない一年を目指したいと思います そしてその結びにある様に「愛は決して絶える事はありません」大変おこがましいですが 変わらず推しを応援していきたいと思います

 そして 各地の現場でみなさまとの親交を温めることができたらとも強く願っています 
 気高く 聡明で お茶目な推しを共に推す 優しく 機知に溢れ 何より熱い気持ちを持つまどらーさん達 まどかさんそして まどかさんを愛し支える皆さんにとって素晴らしい一年が始まりますように 

もどかしい想いは丑年だけにもう結構ですよね

 

12月2日HKT48「博多なないろ公演」チームブルー/チームイエロー

12月2日の公演に当選 以下はその感想めいた文章を綴らせていただきました 浅薄な音楽の知識しか持ち合わせておりませんので誤解や偏見に満ちたものとなっている可能性が高く 何ら資料的な価値はございません それでもという方はどうぞお付き合いくださいませ

当日の公演は「HKT48チケットショップ」での申し込み 当選でした 電子チケットと言われて出張公演を観に行ったNGT劇場を思い出したのですが だいぶスタイルが違いました(コロナ禍の中で規制がかかった状態なので今後大きく変更があるかもしれませんが)

  • 当選確認
    劇場入り口でチケットショップ申込一覧 当日分を見せる
  • 顔認証
    カメラの前で顔認証(マスクを外すこと)
  • 席確認
    顔認証をパスすると先ほどのページに席番号が表示される
ロビー内に張り出してある座席表で座席を確認してくださいね
  • 待機
    物販や公演写真の購入 クロークでロッカーのコイン(300円)を準備 せっかくの公演 そばにいる方などに気軽に声をかけて歓談 開場(開演の30分前程度)を待ちましょう
  • 注意点
    ロビー及び劇場内にトイレはないので待機中に済ませ手おいてください 再入場の際は「顔認証」を受けることになります
プログラム曲目センター
1曲目アイドルの王者田島芽瑠
2曲目ブルーベリーパイ川平聖
3曲目呼び捨てファンタジー栗原紗英
MC自己紹介
4曲目Hate山下エミリー
5曲目夜空の月を飲み込もう豊永阿紀
6曲目マドンナの選択森保まどか
MC
7曲目ハイテンション村重杏奈
8曲目僕の思いがいつか虹になるまで水上凛巳花
9曲目人差し指の銃弾坂口理子
10曲目片想いの唐揚げ運上弘菜
MC自己紹介
11曲目LOVE TRIP秋吉優花
12曲目推定マーマーレード堺萌香
13曲目長い光秋吉優花
MC
14曲目夢へのルート田中伊桜莉
MC集合写真 フリートーク
15曲目メロンジュース
EN1ぶっ倒れるまで
EN2キスは待つしかないのでしょうか
EN3君のことが好きやけん
MC感想
EN誰より手を振ろう

当日は18時に開場 入場時に顔認証と金属探知を受けて自分の席につきます(ロビーで事前に確認 椅子にも大きく番号が表示されています) 座席は下手最後尾ですが ステージまでの距離はさほどありません スロープもついているし視界を遮るものがないので充分楽しむことができそうです 最後列なのでうちわなどを少し高めに振り上げてもご迷惑をかけることもなさそうです

影アナはまどかさん スクリーンが降りて馴染みつつある映像と音楽が流れ開演です 今回はチームブルー前半を任されました アイドルの王者のイントロが流れてきました 

のびやかに踊るまどかさんの動きで自分が好きなところがいくつかあるのですが 呼び捨て…やHateでの手の動きに目がいってしまいます 腕全体が描く軌道 手が収まりどころに入った時の手の作り出す形 どれもがとても綺麗でゾクゾクします
みなさんが ここだよここという推しの魅力はどこですか?そういうお話もできる機会が早く戻ってくるといいですね

チームイエローのパートで気になったのは 秋吉優花さんの歌声 ちょっとハスキーですが声量も豊かで無理な声を絞り出さずともどんな歌でも自分のものにできそうな魅力に溢れています 坂口理子さんの鮮やかでセクシーなダンスもとても素敵でした 小さな体であどけなく踊る堺萌香さんの意外と大人っぽい歌声ももうすこし聴いてみたいです 

アンコールまでの時間があっという間に過ぎてしまう 充実のステージでした 両チーム合流後に行っていた対決コーナーは今回フリートークに戻っていましたが 今後の公演プログラムにもよりますが結構面白かったのに差し替えなければいけなかったのでしょうか 展開が気になります

終演後のお見送りはステージ前での方式です 最後方にいたまどかさんに「生誕だ」と気づいてもらえました 先日のオンラインお話し会で約束したので 何かグッズをと思って探したのですが無難な選択でした とはいっても男のおしゃれは見えるところだけじゃない 内側にもう一枚22歳の生誕を着ていました(脱ぐわけにも 話しかけるわけにもいかず徒労に終わりましたが)
まどかさんにも会えたし 聖地巡礼もしてクリスマスマーケットにも行けました もちろん女房殿には 如水庵 鈴懸で甘いものを買い求め 楽しい二日を過ごせたことを感謝いたしました

聖地巡礼 12月3日

 11月12日のTwitterで紹介されてる喫茶コティーに伺うことも決めていたのですが 事前のリサーチで水曜定休日を知ったので帰京の日のランチをということに決めました

インスタのリンクは切れています

 宿が博多の駅前でしたので 公演の余韻で睡眠不足気味 痛飲の二日酔いからの目覚ましもかねて徒歩で向かうことにしました 途中住吉神社とその拙社人丸神社(柿本人麻呂を祀る 芸能上達の神様)にお詣りして FM FUKUOKAの前を通り 中央区高砂(福岡県知事公舎のそば)まで のーんびり歩いて30分程度でした

 11時の開店と思っていたのですが 実際は12時の開店 ちょっと早めのランチのつもりが開店までの時間を持て余して付近を散歩 日赤通り(渡辺通りの交差点から名称が変わります)から一歩入ったあたりは 静かな住宅街 事務所や商店が点在していて 聞こえてくるのは小学校からの歓声だけ 庭木の剪定をしている大きな建物があったので門に廻ると「福岡県知事公舎」の表札が… 見ず知らずの男性が所在なげにうろつくには危険な匂いがしたのでそそくさと店の付近に戻ることにしました

ビルの看板 コティーはコッティー

 店は片開きの扉で 入ると右手にカウンター 左手にソファーと椅子席で30席まではいかないくらい 雰囲気はというと私共の世代(1960年生です)には懐かしいあの喫茶店を思い浮かべていただけるといいと思います ノマドワーカーなんて居ない あの落ち着いた雰囲気です 
 メニューもオムライスやカレー ナポリタンなど定番のフードメニューが並びます ランチの定食とか もう嬉しくなってしまいます 勤め出した頃 夜勤明けで転がり込んで昼過ぎまでうだうだしてた喫茶店で食べたメニュー 多分に美化されているのでしょうが旨かったなあ…ということでFまどでまどかさんが食したとおっしゃていた オムライス700円 セットのコーヒー200円をオーダーしました

番組冒頭の「まどかの車窓から」でご紹介

 待つこと暫し まずはサラダと味噌汁が運ばれ 続いてメインのオムライス 大きめのお皿の真ん中に黄色いアイツがケチャップを纏い鎮座しております ドミグラや他のソースがかかることの多い いわゆるふわとろ(たんぽぽ)はあまり好みでない自分の好み(ライスを巻く作業を省いただけ オムレツの出来具合をソースでごまかしてるとかネガティヴな偏見です)にドンピシャです
 スプーンを入れると割合厚めの卵はふわっとした食感で 中のライスも正統派で味もしっかりとしています 口の中での解けかたもちょうどよく まさに満点のお味でした多めの卵がケチャップの味を程よいものにしてくれるバランスが絶妙なのかもしれません
 食後にとオーダーしたコーヒーも香りが豊かで丁寧に淹れたもので 食後にぴったりです(好みもあるでしょうがクリームや砂糖は控えてブラック 口がさっぱりしますよ)

 ボリュームもたっぷりの食べ応え 味も正統派のちゃんとしたもの(むしろ絶品 控えめに言ってもすごく美味い)で合計900円なりはお得だと思います ぜひみなさんも…
 といいたいところなのですが大名にあるSTEREOさんの経営のこのお店 大名のお店が移転とのことで人手不足だそうです 12月5日が年内最後の営業とのことです 詳しくは下記のインスタグラムをお読みください

 

 また年明けに福岡にうかがえたら ぜひゆっくりと味わいたいお店でした 今度はプリンも頼んでみようかな

聖地巡礼 12月2日

 12月2日博多なないろ公演チームブルー/チームイエローに当選いたしましたので 1日目2日目にそれぞれ一軒ずつ伺うように企てました

 12月2日は 先日のオンラインお話し会で まどかさんから教えていただいた「天ぷらうどん」(中央区今川)にいくことにしました

 まどかさんからお馴染み 市営地下鉄空港線「唐人町駅」のそばだと聞いていたので 大したリサーチもせずに公演前に行くことにしました

 明治通りに面した 平屋の白いお店 かかっている看板に確かに「天ぷらうどん」と 名物料理の名前を記したものと思いますがこちらが屋号とのことです
 店舗はカウンター席のみ 券売機が2台とセルフのウォーターサーバーがあります 店に入ると店主と思しき男性がカウンターの中で「いらっしゃい」 券売機で買い求めた自分の中での定番「丸天うどん」をオーダー すぐにこの店で有名なおかわり自由(コロナ禍でこうなったらしく以前は取り放題だったらしいです)のキムチが小皿で 手持ち無沙汰だったので箸をつけると これが本格的でかなり強烈なもの さほどお腹の空いていなかった自分はうどんオンリーだったので ご飯もの(おにぎり)を頼んで箸休め的に辛さを中和させるのがいいかなと思います

オーソドックスな博多のうどん

 甘めな感じではありますがしっかりとした熱々の出汁(関東育ちの人間なのでお許しください) 柔めのうどんもぐずぐずではなくエッジの効いた艶々の麺 ほのかに甘いさつま揚げ お腹にも そしてお財布にも優しい そして出汁をすすっていると不思議と気持ちが和らぐような味わい 

 旧劇場の頃に多分 行っていたのかな まどかさんの「思い出の味」とでもいうお店 「天ぷらうどん」 わかりやすい場所にあります 西日本シティ銀行HKT48劇場からもさほどの距離ではないので みなさんもぜひ