平成31年4月29日 幕張メッセ

今日は「ジワるDAYS」の握手会 昨日のコンサート その前のフェスと寒い中での野外ということでまどかさんは声が出しづらい状態での握手会でした

4部 デートプランカードサイン会 4の0と相変わらずの空振り 声が出しづらいので聞き役に徹するとおっしゃていましたが Chouのステージの話題を 

「久しぶりのステージで緊張した」

君についてが聴けて嬉しかったことって伝えたら

「いい曲だよね」

歌詞に出てくるノラジョーンズを聴いて見たらとオススメしておきました ご存知の方もいらっしゃるでしょうが 皆さんもどうぞ

5部 シチュエーション1ショット写真会 6の1 珍しく撮影物での当選 いくつかのシチュエーションから差し入れが大好物だった時をリクエスト 軽いガッツポーズで一枚 「とびっきりの笑顔」はここぞって時にとっておくねとキザなことを言ってみました じい様にこんなこと言われても嬉しくはないでしょうが笑ってくれました 

先日妻と二人でティザーのロケ場所に行ってきたことを伝えたところ

「駅前にアウトレットがあって 撮影の日は雪があって雰囲気のあるところ」などと 軽井沢でのことを話してくれました

具合の良くない中ではありましたが しっかりといつもの笑顔と小さめな声ではありましたが会話を楽しむことができました 

Signs of the departure

横浜スタジアム(ハマスタ)で二日間に渡って催されたAKB48G春フェス そして指原莉乃さんの卒業コンサートに伺ってきました 森保まどかさんと出会うきっかけを作ってくださった指原さんの卒業コンサート 総選挙での痺れるような活躍より以前 ヘタレキャラだった頃の彼女に目を留めたばかりに… 兎にも角にもこのコンサートを観ない選択肢はない そしてまどかさんの久々のステージ 見逃すわけには参りません

春フェス スタンド自由席が当選していたのでもう目的はChouのステージだけに絞りました Dステージ上手側3列目を入場と同時に確保 屋台やゲームなどを楽しむ予定もあったのですが 冷たい雨の中 濡れ鼠になりながらおよそ7時間くらい待ち続ける結果となりました 

久々のステージに緊張しているのか硬い表情も垣間見えたのですが 雨も上がった薄暮の空の下 まどかさんの笑顔と歌声は濡れて冷え切った体を芯から温めてくれました 精一杯のコールもなにも もうその姿を見ただけで熱量の上がりすぎた感情は涙腺を刺激しまくり こらえるのに必死でした 

Mintの「君について」が流れ出した時にはもうピーク とても好きな曲で 曲の中で指を一本ずつ広げる振りが印象的な佳曲 まどかさんの歌声で聴ける機会が来るなんて もう天にも登る気持ちでした 

帰途 ハンドルを握る手が痺れ自分のものではないような感覚が消えないほど 冷えていたのですがそんなこともうどうでもよくなるくらい 充実のステージを拝見できたことに感謝の1日目でした

二日目 卒業コンサートは一塁側スタンド席からの観覧となりました 天気は良好で 徐々に暮れてゆく空の下 多彩なゲスト陣を迎えたコンサートの内容はDVDなどで確認していただいた方がよろしいかと思います 優しい気持ちと強い意志に満ちた時間は楽しく HKT48のスピリッツを体現したライブの集大成と呼んで差し支えのないステージでした 

すっかり 日の暮れた会場に港から響く汽笛 長三声はまるで 旅立つもの 見送るものの新しい船出を祝うかのようでした

聖地巡礼その2 

ピアノアルバムのティザーが発表された時に パシフィコ横浜で開催されたCP+に駆けつけ本編とメイキングを観た方もいらっしゃると存じます 公開されたティザーではまどかさんがピアノを弾く洋館と思き建物の室内が一瞬映し出されますがその場所を特定できません

本編 メイキングには複数の登場人物とロケーションがしっかりと映し出されておりました 建物の名前は「睡鳩荘」とわかります 自分はその名前もですが外観と背景の景色に思い当たる節がありました 軽井沢長倉交差点近くの人工湖「塩沢湖」の辺りに立つ旧朝吹山荘とも呼ばれる瀟洒な別荘を思い出したのです 

湖畔に立つこの建物が「睡鳩荘」

軽井沢タリアセンという施設にあり 内部も公開されています 仏文学者朝吹登水子さんのお父君朝吹常吉氏(帝国生命や三越の社長を歴任)の別荘でかつては旧軽井沢にあったものを2008年に移築したものです 松たか子さんが出演されていた「カルテット」というドラマの第一話で記念写真を撮るシーンで主人公4人の背景に写っています

室内は昭和初期の建築とは思えないほどモダンで洗練された作りになっています 設置されている家具も重厚で現在の合板多用の家具には出せない趣を醸し出しています 1、2階の各部屋は撮影可能でした

公開されたティザーに写り込んでいる暖炉を見る限り1階応接室での撮影と思われますが メイキングなどが公開された時にまた検証してみたいと思います

背景の暖炉は先の4枚の画像一番左上の1階応接室の奥にある

観光施設ですのでお土産品も多彩でしたが「睡鳩荘」のペーパークラフト(5000円)には興味を惹かれましたが生来の不器用な人間に繊細な工作は無理そうなので断念しました

ボートや遊具も点在 人造湖とはいえ雄大な浅間山を背景に1日を過ごすのも楽しそうです 今回は自宅の手入れの業者さんに作業スペースと駐車場所を用意するために車を動かす目的で1日ドライブとなりました 若い頃に散々出かけた軽井沢をティザーに見出した時 行きたくて行きたくてウズウズしてたので念願が叶いました 発表あとの握手会で軽井沢だよねと確認した後で「カルテット」でも使われた場所だよって伝えた時の嬉しそうな笑顔 思い出します

軽井沢の行き帰りといえば碓氷バイパス 上信越道なんてない頃 女房殿と二人ドライブした頃も思い出せて幸せな1日でした そして碓氷といえば 峠の釜めし 今日も横川のおぎのやによって釜めしいただいてまいりました

5月が目前の碓氷峠には名残の桜が点在し 緑が濃くなりつつある山肌に霞のように薄桃色が広がる車窓は何よりのご褒美でした 

お詣り4/19

まどかさんの足の怪我を聞いた時に思い浮かんだのがこの場所 新大宮バイパスをご利用していらっしゃる方は思い当たるところがありませんか?

上りを走っていると与野ランプを過ぎて左に見えてくる与野公園(取締りの名所としても有名らしいです) その手前に大きな足の看板 

新大宮バイパス沿いに見える

仕事を早めに切り上げ 与野公園に車で向かいました 駐車場は神社には一台分しかないとのことなので公園の駐車場に停めました 事前のリサーチではほど近くにある円乗院に縁がある由来で創建年代は不詳ですが祭神は大国主命ということ 地元では権現様と呼ばれていたそうで いつからか足の具合が悪い時は 権現様にわらじを奉納すると良いと伝えられてきたそうです

毎年五月八日にお祓いをしてくれるそうです

せっかくおうかがいさせていただくのだから わらじを奉納することにしていました ご近所の「呉服の大木」(文頭地図参照)に奉納わらじがあるということなので歩いて向かいました

公園を通り抜けて5、6分で到着 わらじセットは1200円 わらじ一足と奉納する際につける布がセットになっています お店の方がとてもご親切にしてくださって「これから行かれますか?」「じゃあここにおところとお名前を書いて」筆記用具まで貸していただいて 来たる5/8に神楽があってそこでお祓いをしていただけることを教えてくださり 布に日付を入れておけばその時に取り外さずに残しておいてくれるだろうからと日付まで入れてくださいました

奉納わらじ 1200円

大国社に取って返し 早速わらじを社殿に奉納 社殿の正面はいくつもの奉納わらじで埋め尽くされておりました まどかさんの怪我の快癒 そのための努力が報われることをお祈りしてまいりました 

社殿にはわらじが

宮司さんのいらっしゃらない御社でありますので御朱印や授かり物はございませんが 住宅街の路地奥にあって 神聖な気持ちになってお祈りすることができました

足の怪我で辛い思いや悔しい思いをすることもあるだろうし 早く舞台で輝く笑顔を見たいという思いはございます 「頑張ってね」「早く治してね」の言葉と同様でただ不安や焦りを煽ってしまったりしないだろうかと一抹の不安もございます 老婆心ながら とか 気休め程度くらいに受け取ってもらえたらなあと思っています 

2019 4/6 @小倉 西日本総合展示場 そして Facts

会場横の桜も満開でした

西日本総合展示場で開催されたジワるDAYS劇場盤発売記念大握手会に参加してきました 当日の朝福岡に飛行機で向かい 列車で小倉へと

途中で櫛田神社にお詣り 鈴懸(先日まどかさんがInstagramに紹介されていた)のいちご大福とどら焼きを購入しました 

車内のお茶会でいただいた二品 上品な甘さそして食感というより 直接的に歯触りのいいお菓子で 和菓子とかあんこを口にしない方にもお勧めだと思います

会場に着いて館内を見渡すと HKTのレーン混雑しているのが一目瞭然です さすがの地元勢と不安と安堵を覚えました サインやら撮影が入るスタイルの握手会は時間を喰い気味で押すことが多いので嫌がる方もいらっしゃいますよね 自分は何よりメンバーの負担が多くなっているのではないかと心配をしています みなさんはどう思っていらっしゃいますか

3部 今回の売り「ご当地グルメカードサイン会」から 4枚 抽選箱から食券をかたどったくじを引いて グルメの食券が出たら当選 一枚当たりました

もつ鍋当選!

会場に来る前に鈴懸のいちご大福を電車で食べてきた事を伝えると「怒られなかった?」と不安そうに訪ねてきました 「?」 きっと地下鉄や西鉄電車の中でおっさんが大福を食べている画が頭をよぎったのでしょう「ああ 特急電車の中だし 大丈夫だよ」慌てて答えると「ちょっと羨ましいんですけど」と笑顔 「バイトでチョコが溜まっている場所を掃除するときに手がチョコまみれになったんだ だから体の内と外から血糖値を思いっきりあげてきたよ」 ほんと我ながらつまらない話ですが「おもしろい」と笑ってくれる ああこの笑顔を見るために来たんだと改めて思いました

4部 ご来場認定カードサイン会 安定のくじ運発揮で落選 「頭が痛いってモバメ来てたけど大丈夫?」「薬飲んできたから」「無理しないんだよ 頭が(と自分お頭を指差しながら)悪い時は 無理しなくて」「頭の心配されちゃった」「ああ なんか違う感じ 失礼なこと言っちゃった ごめんね」負けず嫌いというか 常に気を張っている感じ 心配すると帰って無理をしそうな彼女に余計な事を言ったと反省しました

7部 1ショット動画会 安定の落選ぶり 撮影物弱すぎ花粉症 ここで 私自身の課題を解決しようと質問をさせていただきました 「珈童って 何処のお店行ったの? 福大のところ 愛宕のお店?」「福大のところだよ」「ああ そうなんだ室見川のところへ行っちゃった」「あ、そっちも行ったことあるよ 室見の駅のところだよね」「うん」「何か食べた?」「モーニングでホットサンド」「美味しかったよ 今度福大の方にも行ってみるよ」「コーヒーも美味しかったでしょう」 そう こちらに上げた聖地巡礼の記載はお店違いでありました いずれ改めてリベンジさせていただきたいと思います

8部 2ショット写真会 なんと1枚当選 しかしツーショットなんて実生活でとったことがないのでへたっぴこの上なしの自分 女房殿と練習をしてみますが被写体の破壊力を考慮してもあまりある世紀末 でもしっかりと携帯に手を添えてくれたのでちゃんとフレームに収まりお宝が一枚増えました 「今日は混んでいて大変だったんじゃない」「うんでも 体力的にもだいぶ慣れてきたし」と笑顔で答えてくれました「来週は来れないけど フェスには行くからね」「コールしてね」「いっぱいおっきなコールするよ」 喉潰れる覚悟でコールしようと決意して握手会終了

キャプションつけられない

帰り際に「檸檬堂」「スモア」(いずれもまどかさんがSNSやFまどで触れていたもの)とチョコレートショップの「博多の石畳」を購入して帰途につきました

次回はフェス コンサート後の握手会です 潰れた声で彼女の笑顔に会える事を願って今回のレポを終了とさせていただきます