2019 6/29 HKT48「意志」発売記念全国握手会@鹿児島 おでかけ握手会

HKT48「意志」の全国握手会のスケジュールが東京開催分は自作と合同開催に決まったとのこと 少人数で今まで行ったことがないような街に訪れる「おでかけ握手会」で仙台 札幌 鹿児島に行くこと そしてその鹿児島分に森保まどかさんが参加することが発表された時 今回の鹿児島行きを決めました 飛行機と宿は早々と押さえて 休みも取ろうと動き出した矢先 こちらの方はexhibitionの開催とバイト先の生産都合で向こうからゴロゴロ転がって来ました

羽田空港の保安検査場は大混雑 定刻よりだいぶ遅れた出発となったのですが心配するほどの遅延が出ずに雨空の下 水蒸気をまといなが ら着陸した機体 荷物を手に早まる足どり 会える やっと会える  

連絡バスで一路市内へ バスの中を見渡すとそれらしきお仲間は見当たらない 今回のイベント 盛況だと良いなあって思っていたので少し不安に とにかく推しに寂しい思いや不安を感じさせたくない(と言うのは言い訳、とにかく会いたかった)からまどらーさんたちいっぱい来ていると良いなんて思いを巡らせていると天文館に到着 宿に荷物を預けて早めのランチを取りに

うな玉丼 植木南央さんのTwitterから

まどかさんのInstagramに上がっていた うな玉丼を提供しているお店を車内で調べていたのでそこに向かうことに ホテルからも会場からも程近いので 歩いて向かうこととしました うなぎのやまげんさん 県内で数店舗営業されているようなので私が伺った加治屋店さんではないのかもしれませんが出先でもあるしリサーチは断念しました

彼女たちが食していたのは「特製」(2580円)と思われますが お財布に優しい通常(1480円)の方をチョイスして うなぎ屋さんなので待たされることは覚悟していたのですが10分も待たずに提供されました 湯気の上がる丼 漂ってくる甘い香りが食欲をそそる 画像を押さえるのももどかしく 身と玉子 飯を口に放り込むとふっくらとした鰻の食感を邪魔しないようなふわっとした卵の具合 甘さが強めのたれと 旨味と弾力に満ちた米もちょうど良いバランスで 箸を下ろす暇が無い 鹿児島が鰻の産地ということは既知のことだったのですが鰻を食べようとか思っていませんでした まどかさんの投稿を見て急に選んだのですが 大正解 まどかさんありがとう ごちそうさまでした

お腹を満たしたので いよいよ会場へ 山本権兵衛さんとか日本近代史上で聞き慣れた名前が刻まれた碑をいくつか拝見 改めて「鹿児島」にいるんだと実感しました 会場の前にはすでに列が出来ていました お話をさせていただいたことのあるまどらーさんがいらして一安心 ご挨拶やら何やらで過ごして 最後尾へ  とにかくちょっと蒸している上に天候も不安定でしたので会場がとても待ち遠しかったです

入場後 大きい会場の全国握手会だと入場後のブロック指定券引き換えがあるのですが今回は狭い会場 イベントも歌唱パフォーマンスはないとのことなので先着順の様子 下手側の7、8列目におちつきました 周囲は聞こえてくるのは博多弁ではなく薩摩ことば 地元の方が多そうなことにも少し嬉しくなりました 

豊永阿紀ちゃんの影アナでイベントスタート 坂口理子さん 植木南央さんが今年のプロフィール画像の衣装で 朝長美桜さん 小田彩加さん 豊永阿紀ちゃん そしてまどかさんは意志の選抜衣装で登壇 会場都合で歌唱パフォーマンスはできないこと レギュラーを持っているKTSさんかごニューとのコラボであること そしてMCにKTSから竹田瞳アナと井上彩香アナが来てくれることをアナウンスされました まずは前日の取材 撮影を話題のトークをして いよいよゲストMCを迎えてのゲームコーナー

お二人の明るくて気さくなキャラは会場のファンの心を鷲掴みにしたみたいで沸き起こるコール 歓声にお二人も大喜びしてくださっていました まずはアナウンサーお二人も登場したことであるし 番組リポーターとして中継を担っているメンバーの力量を確認しようということで早口言葉で勝負 ニュースになぞらえた例文を正確に早く読み MCお二人に勝者を選んでいただくというもの その様子は公式Twitterにアップされていますので是非ご覧ください https://twitter.com/hkt48_official_

以前Fまどで 松岡菜摘さんに指摘されていた妙な抑揚をつけてリズムがつく早口言葉を間近で拝見できたのはとても嬉しかったです 以前の「箱の中身」での行動もめちゃくちゃ面白かったのですが無邪気にゲームを楽しむその表情はとても可愛らしくてもうそれだけで来てよかったって思いました ゲームの結果 そつなく上手にこなした坂口理子さん そしてラジオをしていて発声もしっかりしてその声も綺麗だということでまどかさん 二人が勝者ということに選ばれました 二人にはかごニューでも取材に行った上荒田町のスイーツスイーツさんの6〜8月限定「メロン記念日」を贈呈その場でレポートしていたあたりさすがでした

 第二回戦は鹿児島名物しろくま 発祥のお店と言われている天文館の「むじゃき」さんのしろくま ビックサイズ750mlを6人メンバー協力 2分で完食したらかごニュー番組内でHKT48九州7県ツアーの告知ができるというもの 某水曜系番組では対決企画に登場したあのビックサイズの早食い なんか個人的にワクワクしてきました この模様も公式Twitterを見ていただくといいと思いますが 案の定我らがまどかさんは朝長美桜さんと優雅に味わい続けていました まあなんとか食べきって無事権利を獲得していました こののち番組ジングルの撮影や取材画像の告知用の撮影とかを行ってイベントステージは終了 個人的には歌唱パフォーマンスのないこの手のイベントや握手会は大歓迎です もちろんダンスや歌に特化したステージも メンバーや会場に応じた多彩な才能は一つの武器になると思います こういうう積み重ねが大きなチャンスにつながらんことを

全国握手会の流れは皆さんご存知でしょうけど 改めて最初は握手券(今回はなかったけどブロック指定券)1枚を持って最初の挨拶 レーンには複数のメンバーが並んで待っていますので順に全員と握手 以降はこれの繰り返し(ループ) そして握手会終盤まとめ出しがあります こちらは複数枚(1枚はダメ)を特定のメンバー一人のために使い その一回で最後になります 他のメンバーには並び直せずここでの退場となります 今回私は 通常盤3枚 さらに会場で1枚買い足して4枚の握手券を 初回 小田 坂口 森保 尾崎(?)レーンに 今回参加メンバーのポスター交換に1枚 残り二枚をまどかさんとのまとめ出しに使いました 以下その顛末を

初回は迷わず 小田さん 坂口さん まどかさんとのレーンに並びました レーン正面にくると隣のレートの間に見慣れた笑顔が 破壊力満点の笑顔の支配人 尾崎さんが両側のレーンに参観日の親のような視線を送っています まるで尾崎さんとの握手レーンがあるみたいだねと一緒に並んだお仲間に話していました

「はじめまして」

小田「初めまして」

「綺麗な顔しているね」

「ありがとうございます」

「こんにちは」

坂口「覚えていますよ 今日はありがとうございます」

「二人とももうすぐ誕生日だね すっかり綺麗になったよね」

「嬉しい ありがとうございます」

「こんにちは 来たよ」

森保「遠路はるばるありがとうございます いつもありがとう」

「また後でくるからね」

ここで「尾崎レーン」の前に「握手しましょっ」って手を伸ばしたらしっかりとしてくれました

いつもだと流れ作業のように剥がされていくのでノープランでレーンに入ったら案外時間があってパニクったのが見え見えの初回でした 綺麗だねの連発 まどかさんの前で立ち直りかけたけど時間不足 まあ尾崎さんとの握手の頃には立ち直っていたけど… そしてポスター交換 運試しのつもりで一枚 結果は朝長美桜さん 直筆サイン入りポスター当選でした

まとめ出し2枚 初回の感じなら少しは話せるかなって期待

「来たよ」

「本当にいつもありがとう」

ここでお時間でーす剥がしが えっ?

「クリムト展よかった?」

「そうだ よかったよ 今度お話ししましょ」

「今度行ってくるから」

クリムト展いくと決めていたので今週中に行ってきます 次回の握手会で話したいと思います 会いたくて必死になっちゃってノープランでレーンに行って動揺するなんて久しぶり 今度はクリムト展の話題でしっかり話そう まどらーさんたちとのお話も楽しませていただきました 怪我のことや生誕祭のこと ツアーのこと皆さん一挙手一投足 注意深く見ていらして喜んだり 心配したり本当にやさしい方ばかりで尊敬します 

ということで「おでかけ握手会@鹿児島MBCメディアホール」終了 初めての鹿児島 このあと食べた黒豚のとんかつやしろくま 芋焼酎も堪能できたし何よりステージ上の屈託のない笑顔 直接あって会話できたこと とても幸せな時間でした まどかさんが下を向いてしまって見つけられるはずのチャンスや未来を見失わないように応援して行こうと(私は誰 何様だとは思っています)決意を新たにしました 一つ反省 黒豚と白豚の違いは何ですかとお店の方に訪ねた時 「黒豚は脂身が甘いんです そこが美味しんですよ」 あの自分が食べたのはヒレカツでした こういうやつなんです 次回はまどかさんの応援で枯れ果てた身体に黒豚の脂身と芋焼酎をたらふく 夏服(すいません)詰め込んでやります 当たれツアー@鹿児島

令和元年 6月9日 HKT48「意志」個別握手会@幕張メッセ

6月9日 日曜日 幕張メッセ 1ホールで催された HKT48の個別握手会に参加してきました 今回は一般道にて現地の往復 国道17号 16号 298号 357号を使っての往路は 雨のせいか空いており案外と早くの到着 所要時間は二時間程度でした 会場に早く入ろうかな 朝イチの企画にチャレンジしようとも思いましたが いわゆる「鍵開け」「鍵閉め」で揉めたりする現場を見たりしたこと 自身がさほどそこに惹かれないこともあって近所の散策に向かいました(そのことを否定するわけではありませんよ 念の為)

会場の最寄えきは「海浜幕張」駅 メッセだけではなく マリンスタジアムの玄関口でもあります その球場のあるのが近年開催されているエアレースの日本会場 幕張海浜公園です 今回はかねてより気になっていた同地を散策させていただきました

アウトレットパークに隣接した緑地が京葉線の南北と海岸に向けて広がっています 整地された芝生や花壇 植栽は整備が行き届いておりジョギングや散歩などに勤しむ方も見受けられました 中央部の芝生には花時計(花の時期ではないので花はない様子でした)もありました 上図にも記載がありますがバーベキューガーデンや遊具等もあり天気が良い日にご家族やお仲間と過ごすのも良いかもしれません

ワールドビジネスガーデンを背景に花時計

今回のみっけもんは 地図だと千葉県立幕張海浜公園との表示がある辺りにある日本庭園「美浜園」です 東屋や水辺 綺麗に整地された庭園に茶屋 近隣の高層の建物が少し気になりますが 緩やかに時間が流れる別世界でした 稚拙な画像ではございますが雰囲気だけでも伝わればと存じます

今回も森保まどかさんだけ 2、3、4、6、7、9、10部(彼女の開催する部の全て)に参加しました 当日の様子はツイッター(志村幹夫 @s0529blue)で 部ごとにあげましたので重複は避けたいと思います その美貌から凛々しさや理知的なイメージが先行しがちなまどかさんですが フランクで話し易いし 時々見せる少女っぽい仕草も魅力的です もちろん利発で人の話を聴きだすさりげない会話のうまさと相まって醸し出すたおやかな空気は彼女の最大の魅力だと思います 拙文などで彼女の魅力を伝えられるなどとはみじんも思っておりませんが興味を持った方はリンクバナーから「HKT48」公式サイトへ飛んでいただいて握手会などのスケジュールを確認してください そしてぜひ一度彼女を間近に感じてみていただきたいと思います

幕張メッセ1〜8ホール
当日のコーデです