You Tube 誕生日祝賀動画

100万本のバラという歌をご存知でしょうか? 加藤登紀子さんがどこかの民謡に歌詞を充てたものが有名でカバーした方もいらっしゃいます 歌のサビに「100万本のバラをあげる …まどから まどから見える…」という部分が印象的な名曲です かつてドラマ「北の国から」で中島朋子演じる「蛍」に幼馴染の「正吉」が一途な思いを伝えるためにバラを贈り続けたシーンに使われたこともあります

お登紀さんの豊かな低音と切ない歌詞に魅せられていた自分はこのシーンを涙を流しながら観ました 今回 この曲を聴いている最中に語呂合わせ⇨バラを贈る→実物は?⇨ならば映像で よし!!と非常に短絡的な考えで動画の製作を開始しました ただ思いついたのが五月下旬 撮影に行ける時間も限られていて 近隣のバラ園は盛りを過ぎていました 千葉の谷津バラ園が有名で握手会のついでにと思いましたが時間的に厳しくて断念 川島町の平成の森公園 さいたま市与野公園 伊奈町町政施行記念公園 さいたま市花の丘農林公苑の四つに的を絞りました 機材といってもiPhoneだけ 帰宅途中や仕事の移動中を利用して素材を集めました 散りかけだったり 色の悪い株が多く この段階で100万本は無理 フリー素材などで画像から数を算定して…などといろいろ考えましたが 結局 その手は封印 仕事だったりすれば小狡い手をためらいもなく使いますが今回は 推しへの思いだけで作るものなので正直に作りました(結果は観てもらえればわかります 本当「体たらく」という言葉はこのためにあるような結果でした)

足の怪我で辛い思いや悔しい思いをしたであろう彼女に喜んでもらうにはどんなことをしたらいいのだろうって思います 歌のように100万本のバラで劇場のロビーを埋めつくせないかな もっと彼女に喜んでもらえるために何かできることはないかなって 時々考えます バックアップから立ち上げ直すこと十数回 最後には画面の取り込みで動画に仕上げた作品ですが お暇であれば是非観てください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください