塩田千春展 ぐわんぐわん

https://www.instagram.com/p/B0VtK6AnGmS/?utm_source=ig_web_copy_link

 先日 まどかさんのインスタにあった 塩田千春展 〜魂が震える〜7月26日(まどかさんの22歳の誕生日当日)に行ってきました インスタレーション 初期のパフォーマンス映像やドローイングを集めた個展 インスタレーション(現代美術の一手法 空間を構成 変化させ作品を体験させる芸術)は初めて体験したと思います 前衛芸術などという言葉が新聞やテレビなどに取り扱われていた頃にパフォーマスアートを眺めたことはあったけど 理論や技法の知識は全然ありませんでした

入場してすぐの「不確かな旅」

入場してすぐの「不確かな旅」 赤が縦横に走る空間は圧倒的なインパクトはまさに魂をゆさぶるもので まどかさんが強い印象を受けた「皮膚からの記憶」も映像作品が見ることができます 生命 魂といったテーマを取り扱った作品群からは宗教性のようなものは感じ取れないのですがもっと根源的で強い力を感じました

ドローイング 寄り添う人

自分はドローイングの強烈なタッチに惹かれました 生命力 魂の連鎖といった言葉がぐるぐる巡リ始めていました

会場の壁にあったキャプション

まどかさん紹介の美術展に続けて伺うことができました クリムトはその初期に舞台美術を手がけていて 塩田さんもオペラなど数作品があり こういう作品に触れたまどかさんにインスピレーションが降りてきたりするといいな なんて期待してしまいます まどかさんのセンスや魂に磨きがかかっていきますように

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください