2019 7/27 意志 劇場盤CD発売記念個別握手会@西日本総合展示場

 森保まどかさん 22歳の誕生日 その翌日に開催されるこの日程が発表になった時 迷いなく握手券の申し込みをしている自分がいました 直接誕生日のお祝いを言えるチャンス 怪我の治療中という現状を考えると生誕祭は伸びそうだし そもそもくじ運次第の劇場公演 確実にお話しできる握手会を逃すという選択肢は考えられませんでした

往路の機内から 台風の影響はなんとか避けられました

 まどかさんは今回の握手会は 全ての会場で最も多いメンバーの一人で7部開催 今回分はやはり誕生日翌日 さらには九州会場ということで早いうちに完売 追加での購入も叶わず枚数は少なめですが 開催の2,3,4,6,7,9,10部全てに参加いたしました 以下概略

2部 誕生日のお祝い 今日は最後までいることを伝えました さあ楽しい一日の開幕です 

3部「コンサート来た帰りに 紹介していた浄水通のお店行ってきたよ(LeBRESSOが思い出せないとは情けない)」ま「どうだった」「フルーツのトースト頼むの恥ずかしかったよ」ま「え いいじゃん 美味しかったでしょ」「おっさんが可愛らしいフルーツなんて 店員さんが笑っているんだよ」 

4部 「こないだ福岡からの帰りに空港で〇〇(お土産用のお菓子)見たら 自分のバイト先の工場で作っているのだった」ま「え?」「福岡空港で売っているのに埼玉の工場で作っているんだ ありがたみが薄れちゃうよ」「

6部昼休憩の後は恒例ランチのお話 

7部「グスタフ展行ってきたよ」ま「え よかったでしょ」「何が良かった?」ま「うーん(考える表情が可愛らしい)私はね 女の三世代 が良かったかな」「自分も女の三世代はとても良かった でもへレーネクリムトの肖像って女性の肖像画がとても良かった 女性の横顔を…」ま「うん 私も良かった」

9部 シャツの胸元を開けTシャツを見せる ま「あっ」「うん 行ってきたよ」ま「あ そうだよね 書いてあったよね(SNSの返信) ね 良かったよね」(若干前がかりになって)「うん とても良かった」ま「魂揺さぶられるでしょ」(さらに前がかり)

生誕Tシャツを忘れるという致命的なミスをやらかしていました というのも塩田千春展のミュージアムショップでTシャツを購入 嬉しくてそれを着用していました 胸元から見せたのはそのTシャツですぐに反応してくれました せっかく自分も生誕Tシャツを着てくれていたのにごめんなさい

10部 最後のご挨拶をして アルバムの録音の話に まだまだ続くとのことなので 「大丈夫 いつまででも待ってるから」と伝えて終了となりました 本当にじっくりと製作していただけたらなと思います もちろん負担がとか無理をしないでってのもありますが 1stはきっちりとやれることはやった上での作品に 彼女が納得のいく仕上がりになってほしいと思っています

握手会での彼女との会話を楽しんで 最後のお見送りに参加させていただきました 素敵な横断幕 センスとジェントルな空気にあふれたマドラーさんたちに囲まれたまどかさんの笑顔を拝見して本日の握手会無事終了いたしました 会場でお話しさせていただいたみなさん どのかたも推しへの愛情と優しさ そしてユーモアに溢れていらっしゃって幸せな1日を過ごすことができました ありがとうございました 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください