2019 8 27 Chou会@東京 秋葉原 AKB48劇場

やっときましたこの時が 劇場の舞台に 公演(イベントですが)に まどかさんが帰ってきました

Chou会の開催がアナウンスされた時の私の喜びと混乱を知る妻は今日のステージを見届けており「よかったね」と喜んでくれました というのも そもそも何をやるの? まどかさん出演できるの? 無理してないのかな? 中途半端な出演になって悔しい思いをするんじゃないのかな もう嬉しい気持ちより心配の方が先走って大渋滞してましたから

当選通知をいただいても正直不安は消えなかったのですが 握手会でまどかさん御本人とお話しさせていただいてからは今日自分の目で確認をしようと思うことにしていました 発券を済ませ フライヤーをいただいてロビーに行くと大きなプロフィールパネルなどの飾り付けが迎えてくれ いやが応にも気持ちは盛り上がってしまう己のちょろさには呆れました AKB劇場との相性はあまりよろしくなく かなりの割合で立ち見 それも後方ということが多いのですが今回も案の定 まあ ギリ下手の後方に着席させていただきました 

多くの方がSNSで触れていらっしゃる通り overtureは使わずランウェイをイメージしたオープニング メンバーが颯爽と登場 まどかさんも涼やかな風をまとうかのように登場 もう凛々しいその姿に目の奥が疼きだしました セットリストやMC企画の詳細はDMM等でぜひ確認していただきたいのでここでは触れずにおきます 

まどかさんは時に挑むように そしてはにかむように 無邪気に 表情や仕草を織り交ぜ まだ無理はしていないのでしょうけど長身と恵まれたプロポーションを生かしたダイナミックなパフォーマンスを見せてくれました 何よりステージ上の輝く笑顔は不安や混乱を払拭してくれました AKB劇場の舞台袖は客席側に伸びているのですが下手の袖にまどかさんがきた時には喉が詰まるくらい嬉しかったです リハビリやレッスンの痛みや辛さにたえた まどかさんの日々 その成果を確認できたことに感謝します まどかさん ありがとう でも 決して無理はしないでね  そしてお帰りなさい

公演時の Chou合写真

アンコールも含めてのステージを完走 お見送りに立つまどかさんにお帰りなさいと伝えてきました ステージ上で躍動するメンバー 多彩なセットリストはとても素晴らしいマリアージュのようにメンバーの個性を際立たせていました AKBグループにかつてあったユニット 彼女たちの師匠 指原莉乃さんもその一つ Not Yetの一員でした 久々に”強い”ユニットの誕生を感じさせてくれた時間でした 通常盤のカップリングでMVを作ったりしないのかな できたらデヴューなんて視野に入ってくると嬉しいですね   

25 Aug HKT48意志劇場版個別握手会@東京流通センター

東京モノレール 流通センター駅の前 コンベンション施設としては古参と言えるこの会場での握手会も数を重ねるごとに馴染んできたと思うのは自分だけでしょうか 手頃な大きさと交通の便の良さ(上記地図にある通り環七沿線でもある)から今後もこの会場での開催が増えていくと思います 駐車場の料金の高さは工夫次第でどうにでもなりそうだし 食事は空港ビルまで20分もかからないのでそちらに足を延ばすという手もありそうです

今回は車で現地に向かいましたが前述の通りこちらの時間極め駐車場は30分250円で最大料金の設定がありません 朝食を摂る都合もあって羽田空港の駐車場を利用いたしました こちらは繁忙期の駐車料金 1日最大2100円と比較的リーズナブルです また近隣のコインパーキングもいくつかございますので車でのご来場を予定される方は事前のリサーチをお勧めします

夏休み 日曜の早朝とはいえ どの店も結構な繁盛で5分ぐらい並ぶことになりましたが 温かいご飯とふわふわのだし巻き卵を第二旅客ターミナルの「門左衛門」さんでいただきました 小鉢のナスの揚げ浸しも美味しくて大満足 かなり早くに到着していたので 空港内をぶらぶら マーケットプレイスのメルセデスのカフェ脇にある千疋屋総本店のショップにフルーツサンドがあったので昼用に購入しました

モノレールで「流通センター駅」駅へ移動 車中から建物外周のトラック用スロープの人だかりにちょっとびっくりしました お昼を用意した偶然に感謝しました(コスプレ 同人関係のイベントだったようです)

森保まどかさんは今回も 2,3,4,6,7,9,10部の7部を開催 全部の部に参加させていただきました 

2部  先日のショールームでのリクエストのお礼とお詫びを伝えました久々にダジャレが聞きたくなったものだから ごめんね「大丈夫 満点もらったもの」「随分自信たっぷりだね」「よかったでしょ」「じゃあ次回もお願いしよっと」「「お願いだからやめてね」 上々の(?)滑り出しですその後 フルーツサンド 娘の趣味など四方山話で楽しい時間を過ごして

9部では 届いたばかりのモバメで夕食に触れていたので「ねえ モバメにあういう風に書くから みんな食べ物の話題多くなっていない?」「そうだね」「いじめてるんじゃないの?いじめだよ」「そうだ! みんなにやめるように言ってきて」 … みなさん食事時間は様子を伺ってからにしましょうね(←自戒の意味を込めております)

終わりの10部 「今週は忙しいねえ Chou会もあるし 週末は鹿児島でしょ」「うん」「明後日とっても楽しみ いくからね」「来てくれるの?」「だって久しぶりのステージに立つまどかちゃん観れるし」「楽しみだねえ」「鹿児島もいくからね」「ありがとう」「黒豚も食べないと」 

ヨアキムとアンナの娘のような笑顔でアバカン(アバウト還暦)のおじさんのお話を聞いてくれた まどかさんのおかげで楽しく過ごせた1日でした

コンパクトな会場のせいか他メンバーの推しの皆様との距離も近く 様々なお話が聴くとはなしに耳に届きました 口角泡を飛ばし自説をまくしたてる熱い方 終始推しの笑顔に圧倒されて呆然としていらっしゃる方 ネガティブなことを話題にしていらっしゃる方はごくわずかで楽しい時間を過ごされているようでした こんな素敵なファンと笑顔で頑張っているメンバーが居る場所にご一緒できた幸せを噛み締めた1日でした 次はChou会です まどかさんのステージ しっかりと拝見させていただきます

9~11. August 2019 AKB48ジワるDAYS劇場盤大握手会@幕張メッセ

1日目 8/9 madokamera_48 ストリーズより

幕張メッセにて開催された 指原莉乃さんのAKB48名義卒業シングル「ジワるDAYS」劇場盤の個別握手会に3日間行ってまいりました 今回は夏恒例の「浴衣まつり」ということで初日と最終日はメンバーの浴衣姿を拝見できました 

森保まどかさん単推しで彼女のレーンにしか並ばないとは言っても各日4部の抽選イベント付き握手会なので部を絞っての参加となりました

9日第4部 ワンショット浴衣写真会 推しの浴衣姿が自分のフォルダに収められると人気のイベント 早めの完売が出る部で複数枚での購入で当選を狙う方が多いと思います 御多分に洩れずに自分も そして当選いたしました 

相変わらず可愛さ そして自分の撮影技術のポンコツぶり 実物はもう気絶するくらいの可愛さ

誕生日プレゼントを送らせていただいたのでそのお話を(実はInstagramの投稿で使っていただいてると思ったので確認をしたくて)しました まどかさんへのプレゼントを選ぶのはとても楽しい時間 今回は望外の喜びとなりました

7部2ショット写真会 こちらも大好きな推しとの自撮り2ショットを楽しめる人気のイベント こちらは2枚当選しました

撮影後 最近 手に入れたコミックの話をさせていただき 初日は終了 浴衣姿のまどかさんの圧倒的な可愛らしさに動揺の1日でした

10日第1部サマー抽選会 用意された夏グッズにサインをするというイベント 去年は確かビート板とかあったような気が… 今年はタンブラー サンシェード うちわの3つから選ぶというもので 1枚当選の自分はサンシェードを選びました

この日は女房殿との所用のため ここで終了 美味しい昼ごはんの画像をと約束したのですが 撮影系のイベントがなかったこの日は油断していたのかスマホを忘れていました サンシェードは使って宣伝するねと言ったのですがシングルのタイトルとかグループのメンバー全員の氏名がプリントされているので何か工夫を施そうと思っています

11日第3部絵日記サイン会 夏の思い出を絵日記風に描いたカードにサインをいただくというイベント まどかさんは4年前写真集「森のモノローグ」撮影時の思い出を描いていました

ケーキの絵 その下のキャプションが細かい

ここで昨日の約束をミスのせいで果たせなかったことと ランチのお話をさせていただきました

第4部1ショット動画会 あらかじめ用意されているセリフを選んでカメラに収めるというイベントでした(すでに発表されている次回握手会の抽選イベントからは消えているので最後になるのでしょうか)3枚の握手券でしたが当選いたしました

撮影時にスマホにつけていた木製のケースに目を留めていただいたので 彫刻してある文字(当サイト)を説明いたしました

第7部ワンショット浴衣写真会は流石に落選でしたが 最近まどかさんが熱を持って語られるアートについてお話をいたしました ボルタンスキー展とみんなのミュシャ展に休みの間に行っておきたいと言ったらまどかさんもぜひ行ってみたいとのこと 次の握手会までにぜひ行ってこようと思います

こちらこそありがとう

1日和装でいると疲れない?という私に笑顔で「そうでもないよ 馴染んできた」と答えてくれたまどかさん なんとも言えない色気と儚さ そんな佇まいに惑わされっぱなしの3日でした プライベートでも浴衣を着用したいと衣装さんに着付けを習ったりしてるとのこと いつか「いい女ぶり」を見せつけてくれることを待っています