室見川再び 聖地巡礼

前日の篠栗探訪に続き Chou会(ロビー鑑賞)までの時間で何処かに行こうと検討 タイムリーな場所ということで「かき氷納め」に愛宕神社側の「岩井屋」にうかがわせていただきました

事前の検索で以前うかがった「珈童 愛宕店」さんの近所 そして愛宕神社さんの前にあるということでもう安心してしまったのですが これが後々の悲劇の始まりでした 上記の地図を見れば分かる通り小高い丘にある愛宕神社さんの参道にあるということはそれなりの坂道を想像できるのに…

地下鉄室見駅を降りて 室見川を渡り愛宕交差点を目指します 「愛宕神社」さんの案内板の脇道を曲がると見えてきました結構な急勾配(^◇^;) まさかこの山道を登るの?

軽く息を切らして登り着いた坂道の上に急に拡がった道 正面に鳥居 左手の建物から「お疲れ様でした いらっしゃいませ」と明るい声が 

こちらが目指した「岩井屋」さんでした

https://www.instagram.com/p/B2WSx-dHGbI/?utm_source=ig_web_copy_link

店内に案内され 早速目的の「かき氷納め」 しばらくすると チリチリと音が聴こえてきて

いきなりの「映える」かき氷 そしてそのサイズにびっくり ちなみにお一人のお客様には「小」をお勧めしてますというお店の方の言葉が思い起こされます これが「小」? じゃあ「大」は洗面器にでも乗っかっているのかよって さらに「花火は最後にとってください」って淡々とおっしゃってくださいましたが もう そのビジュアルにびっくりする一方でした 味はというと上品な甘さの餡 程良い渋みの抹茶 舌解けの良い氷 三位一体のかき氷 今シーズンの大トリに相応しいお味でした

食べ終えて店外に出て 店舗正面の愛宕神社にもお詣りをしてまいりました 鳥居をくぐりさらに石段を登った先に本殿がございます こちらからは博多湾が一望できます 敬虔な気持ちでお詣りした後に海風にあたりながら眺めた風景 とても素晴らしいものでした

石段を降りると「岩井屋」さんの建物裏にも何かの表示が 読んでみるとそこには「愛宕山ケーブルカー跡地」の文字が… なんと西日本では最初 日本全国でも二番目に開業したロープウェイの山頂駅の跡地とのこと 

そう言えば思い当たる節が 私「福岡検定」中級試験合格の歴史 地図ヲタでございます その受験勉強で確かこの話を知っていたのです たとえ標高60数メートルの山でもロープウェイがあったような山に二日酔いで登るような無謀なことはしなくてよかったのに寄る年波はビックウェンズデー ほんと加齢は無差別攻撃を仕掛けてきます

好奇心に駆られて草生す山道に分け入り山頂駅の跡地に行くとそこには確かにコンクリートできた駅の基礎らしきものが 今ももしあれば結構な観光名所になってたかもしれませんね 室見川越しのももち浜 福岡タワーとかの夜景はとても素敵だと思いませんか?

まあこの無理がたったのがこの日 帰宅後こむら返りを起こして夜中に悶絶したのはここだけのお話でございます 

思わぬ絶景と美味な氷 敬虔な気持ちと盛りだくさんな聖地巡礼でございました 御朱印集めのための朱印帳を忘れてきたのは痛恨のミスですが次回福岡にきた際にリベンジいたします

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください