HKT48九州7県ツアー〜あの支配人からの、卒業。〜@福岡サンパレス 13:00公演

 ファイナルは落選しましたが昼公演 ユニット祭りには当選 一階下手12列目の通路側に出世しての観覧となりました 話題の寸劇 最終回も興味はあったのですが個人的にはChouのステージを観たかったので大満足です

 早朝の(というかJALの福岡便朝一番)飛行機で福岡入り 宿に荷物を預けて会場へ 物販で指レンジャーステッカーなどを購入 二組のうち一つが当たりで抽選で生写真(五期の誰かと思うんだけど誰だか今も不明)をいただいて さらにまどかさんのステッカーも入っていて幸先の良いスタートとなりました またお話をさせていただいたお仲間からまどかさんの写真までいただきました

長崎公演で登場した あのお方

 入場した場内には HKT48コンサートといえばの展示物が もちろんChouのコーナーもあり記念にスマホに収めているとこれまた見慣れた風景が目に入ってきました ガタイのいい中年のおじさんが展示物を写メに収めようとウロウロ そう博多といえば 尾崎支配人 まるで子供の参観日に来た父親のように展示物をパシャパシャと そして満足げに去っていきました

 いくつかのユニットの後 いよいよChouの順番です セットリストは オリジナル曲「パッションフルーツの秘密」そして「点滅フェロモン」これまた定番「ペディキュアデイ」の三曲
 パッションフルーツの後に点滅フェロモンのイントロが流れ出した時 正直にいうと「あれっ?」って思いました 正直ダンサブルなナンバーは不安だったし 満足のいくパフォーマンスができなくてまどかさんが気にするんじゃないのかななんていらぬ心配が頭をよぎりました
 しかしステージの上にはそこだけスポットが当たっていたかのような華やかな表情 軽やかな動きから 陰影さえ感じる艶かしい視線や仕草 そして男性的っていうとまた違うけど硬質で野生が垣間見えるようなダンスに切り替えたまどかさんがいました エスプレッシーヴォ(表情豊かに)という演奏記号かのようなパフォーマンスを繰り広げる姿に安心しました
 ペディキュアデイでの女性の可愛らしさを湛えたかのような歌声にも大満足 Chouでの活動が定期的に続くことを改めてねお願いしたいと思いました

 夜公演は配信での観覧となりましたので感想は差し控えます 森保まどかさんの日程に全て参加したわけですが 負傷のせいでベストとは言い難いパフォーマンスで忸怩たる思いをされていたのではと思います でも そんなことを微塵も感じさせないいステージを観せてくれたまどかさんを推していて良かったと強く思った 博多港16時でした

でした

休業中の博多タワー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください