14,15 Nov. 2019 聖地巡礼と

  • 鈴懸本店
  • シャポー土居町本店
  • パンとエスプレッソと博多と

今回 博多座観劇に伺う際に まどかさん聖地巡礼をいくつか行ってみたいと思っていました そして実際に伺ったのは上記リストの3箇所でした 最後の「パンと…」さんはまどかさんが行ってみたいとおっしゃていたお店なので正しくは聖地巡礼とは言えないのですが宿の至近であること 前に伺った際は女性のお客様で混み合っていて画像を撮影できなかったこと この二点の反省を踏まえての訪問です 何卒ご容赦ください

店舗外観 はかた駅前通り側から

パンとエスプレッソと フツウニフルウツなどのお洒落なパン店を全国に展開する日と々とが博多にパンとエスプレッソと博多とを 開店 
ムーというバターの香り高い食パンが人気のこのお店 食パン好きを公言している我がプリンセスが行かない訳が無いとかねてより注目していたのですが 前回ツアー千穐楽と生誕祭に伺った際に宿泊したホテルの階下にあったので推しのレポを待たずにフライング 人気のお店 お昼時 当然女性のお客様で賑わうお店でムーめんたいを食べるだけで精一杯という情けない結果でございました ムーの豊潤な香りとめんたいの組み合わせは稚拙なレポより味わっていただいた方がよろしいかと存じます

さて今回フライング2 リベンジは当然 もう一つの人気メニュー フレンチトーストをチョイスする心算でございましたが店頭のメニューにサバサンド 魅惑の五文字を見かけてしまいました そういうわけで選べるサンドウィッチのパニーニセットをいただくことにしました

エスプレッソはデミタスカップ(ほんとに小さい)で供されます

明るい店内 厨房が見えるカウンターに陣取りました 厨房での作業を笑顔でこなす店員さんたちをみていると幸せな気分になります 
やがて デミタスカップにエスプレッソが注がれてまいりました 濃厚な舌触りと豊かな香り 少量ではありますがまさにコーヒーのエキスを味わえる本格派です

香ばしい小麦の匂い そして身の厚いサバをサクサクに揚げてあります

続いて 「サバサンド」 揚げたサバの身から噛むたびにこぼれる旨味と磯の香りを包む酸味の効いたフィリング そして香ばしいパン こちらをチョイスしたのは大正解でした 大きめのサンドイッチを頬張って エスプレッソでほっと一息つく なんて贅沢な朝でしょう 丁寧な接客と店に流れるゆったりとした雰囲気もとても幸せな気分にしてくれました

ご本人のinstagram madokamera_48 からです

続いてはシャポー土居町本店に開演前の時間を利用して伺いました 一人で伺ったので画像はコーヒーのみとなります ご容赦ください

博多座のならびに店を構える 帽子のロゴマークが目印です 入り口正面のショーケースには美味しそうなスイーツが並びますが お腹いっぱいでしたのでコーヒーをオーダーしました 懐かしい感じの店内 背後に博多駅を描いた絵のある席にも座ってきました メニューも豊富で居心地の良さそうなお店です 観劇や川端散策の際には是非お寄りください

クリームはホイップ(画像の左上隅に)が別に用意されます

そして 観劇後には博多の老舗 創業九十余年 鈴乃最中で有名な鈴懸本店の喫茶室に向かいました 上品な和菓子が並ぶ落ち着いた店舗にある喫茶室ではその和菓子などをいただけます ランチメニューなど食事もありますが数も限られているようです 
今回は 安納芋のぜんざい をいただきました お茶とのセットで 甘味処の定番塩昆布も小皿で供されてまいります ホクホクでいやらしいところのない甘味の安納芋がトッピングされたぜんざいは上品な甘さと小豆の歯触りが心地よく 男性の(かなり度数の上がったアルコール好き)わたしでも飽きることなく最後まで美味しくいただけました

甘味が足りないと思う人は塩昆布で口を休めるといいですよ

まどかさんの発信を追ってのこの散策 皆さんの情報もとても刺激になります 皆さんのお話も是非 伺わせてください まどかさんのセンスはまず間違いがないので拙文などより 皆さん是非 この三軒 行ってみてください

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください