23rd Feb.2020 Chou会@スカラエスパシオ

今回 アルバムのリリースイベント福岡会場(2月24日)分に当選していたので 本来は24日から1泊の予定でしたが Chou会が前日に開催されるとのこと 一般枠のみの応募ということで当選は期待できないけど応募をしたところ 当選通知をいただきました
準備していたパッケージツアーを解約して再度チケットをというのも… ので追加で飛行機と宿を用意しました

Chou会は東京での1回目以来二度目の観覧 とても楽しみにしていました なんと言っても推しの森保まどかさんのステージがみることができるのが一番です
朝8:00の日航307便に搭乗 朝バタバタしそうだったので機内食をいただけるファーストを奮発しました ゆったりとしたシートに行き届いたサービス 極上の空間に身を委ね、いざ出発

空港から会場のスカラエスパシオに直行 ロビーにはお馴染みの皆さんがいらっしゃって 発券 待機の時間と楽しく歓談できました 話題は明日に控えたイベントが中心でした どなたも期待に胸膨らませていらっしゃるのが伝わってきました 今回お馴染みのお二人と連番をさせていただきましたが 抽選はまあまあ 上手中段モニター脇くらいの場所に着席しました

ランウェイ風のオープニング 7人の艶姿に目が釘付けになって開演 パッションフルーツ♫とても素敵な歌で大好きです 可愛らしくて爽やかな楽曲を歌う姿はこの7人には幼すぎる気もしないではないですが もう一曲対になるようなロッカバラードのような曲がもらえたりするとどちらの曲の良さが際立つのになぁなんて思います

個人的には「Ambulance」のセクシーな仕草「ロマンス拳銃」のコケティッシュな表情にドキドキしたりしますがみなさんどうですか? 「好き好き好き」「ハート型ウィルス」の可愛らしさも捨て難いですか?

外薗葉月さんを迎えた企画コーナーなどを含めても通常の公演より短め あっという間の時間でした 
お見送り スカラエスパシオではロビーで旧劇場の頃のスタイルで行われます 
まどかさんに「ありがとう」って笑顔と言われて本日終了
当日写真を印刷するプリンターの具合が悪いと言うことで写真は買えなかったのは残念でしたが もしモバイルとかチケットセンターに「お気に入り公演」と言う登録ができるならその候補の筆頭になるような素敵な公演でした

森保まどか1stソロピアノアルバム「私の中の私」リリース記念プレミアムイベント@福岡大名 ROOMS

待望のリリースイベント ついに開催 先日東京で開催され 絶賛の嵐 所謂「神イベント」の声が方々から伝わってきました
私はといえば 地元東京ではなく福岡の夕方の部に当選いたしました 

当選番号の通知でびっくりしました

場所は大名のROOMS というライブハウスとのこと 事前にリサーチしていたので 最近着なれないスーツで少し早めに伺わせていただきました 
見知った素敵なまどらーさん達が大勢いらっしゃる 急ぎ足で向かうと向かいのラーメン屋の店頭から呼ぶ声が

昼の部に参加されたお付き合いいただいているまどらーさん達がラーメンを食べていらっしゃる席に呼ばれました 
事前の情報で口々に「最高でした」「良かった」と伝えてくださいます 更にはちょっと前に尾崎さんと二人で本人が出て行ったとのこと もう少し早ければ なんて思いましたが 食事中の皆さんのお邪魔はできないので挨拶をしてその場を離れ 会場前に

当選番号順に整列しての入場とのこと 1番なので最前確定ということで待機中もワクワク ドキドキが止まらない
皆さんとの会話も弾みます 階段で待機してると聴き慣れた声が そうです 尾崎さんとまどかさんが戻ってきたのです
「いらっしゃいませ」笑いを含んだ声が近づいてきます
「いらっしゃいませ ありがとう」
もう 口の中カラカラ 輝く笑顔とその声 もう気分が最高潮に

昨今のご時世 アルコール消毒とマスクは当然です 小さめの会場に入ると もちろん最前中央に 自分は横顔と楽譜や一挙手一投足が見逃すことのない中央より下手側にずれた席に着席いたしました

開演前にアルバム収録曲のさわりと本人による解説を流していました 録音時のエピソードなど興味深い話題で待つ間も退屈させない工夫がされていました

ピンクのドレス姿で颯爽とステージに登場

上手から登場したまどかさんはピンクのドレス 髪は演奏時の定番まとめてありました 春色に淡く輝くような姿が目前に立っている もう呼吸するのを忘れて見つめてしまいます

  1. Lotus
  2. No Diggity!!
  3. 17END
  4. ジムノペディ

演奏をするまどかさんの横顔は美しく 鍵盤の上を踊るように動く指 その空間から紡ぎ出される調べは時に華麗に 雄大に そして軽やかに会場を満たしてゆく 演奏の後にまどかさん自身の解説 楽譜をめくり片手でピアノを弾きながら録音時のエピソードなどをざっくばらんな感じで話してくださいました

リラックスした感じでのトーク 

印象深いお話は 初めてつけた曲名 Lotusのエピソード 曲の解釈と演奏法と命名の関連についてのお話 クラシックの演奏の時は人の生業に投影することが多いそうですが 今回はそこに大きな自然の営みの中での出会いと別れをイメージしたそうです 最近お好きな花 蓮の花言葉 「離れゆく愛」がそこにハマったという様な話でした ちゃんと意味のあるタイトルが付けられて嬉しかったとも

確かに滔々と流れていく水 広大無辺な大地が似合う 大きな広がりや空間を感じる曲という感想でしたのでまどかさんの解釈と演奏は自分にはピッタリでした
まどかさんは こういう話をするとそういう風にしか聴こえなくなるでしょ 自分なりの受け止め方 感想が聞きたいともおっしゃていたので皆さんもぜひ何度も聴き込んで伝えてあげてください

ピアノに向かう真摯な横顔

自分一推しの曲「No Diggity!!」の演奏が聴けたのはとても嬉しくて 演奏の終わりには歓声をあげてしまいました リズムに苦戦したというこの曲 そんなところ微塵も感じないくらい 軽快なリズムを刻む指先の動きに見惚れていました

中盤では村川緋杏さんが登場 企画コーナーを展開してくれました メンバーによる収録曲ランキング 緋杏さんのオリジナル曲への即興伴奏 どちらもとても上手な進行でステージを盛り上げてくれました

演奏終了後 お見送りと記念カードの手渡し会で会場を退場 例の対策でまどかさんもマスクちゃくよでしたが 「おめでとう良かったね」に「ありがとう」と答えてくれました

直に彼女の演奏を聴くのは多分ディナーショー以来だと思います キーボードとピアノという違いもあるのですが演奏する際の姿勢 向き合い方に照れだったり不安が払拭され凛としている様にお見受けしました 個人的な感想ですので的外れなかもしれませんが 解釈や演奏法 曲へのアプローチということで苦労や経験値を重ねたせいなのでしょうか ピアニストと呼ばれることにまだ引け目を覚えていらっしゃる様ですが 素晴らしいアルバムを世に出したのですから もう何の衒いもなくしてればいいことだと思います

この様な時期にイベントを開催に漕ぎ着けてくれた関係各所のみなさま そして怯むことなくステージに立ってくれたまどかさんに感謝 本当に幸せな時間でした
ああ そして一つ余計なお話を まどかさん曲を弾く前に右手を下におろし手首をくるっと回す仕草を必ずしていらっしゃいました 癖なのでしょうか ルーティンなのでしょうか? 可愛らしい仕草が印象に残りました

終演後にいただいたカードです

2020名探偵コナンスタンプラリー①

本年も「名探偵コナン」の劇場版公開が近づいてまいりました まどらーの皆さんは推しのコナン好きを承知していらっしゃるので 握手会やSNSでの話題作りも含めて楽しみにしていらっしゃる方が多いと存じます

PR施策の一環としてはコナンカフェが有名(もちろんまどかさんも行ってたりします)ですが 自分はJR東日本さんが行っているスタンプラリーに去年 一昨年と参加 コンプリートしております コナンよろしく公式Twitterで3回に分かれて出題される謎を解き スタンプの設置された全ての駅を廻る企画です

中央線を挟んだ東京の西側が対象エリア 詳しくはこちら

1〜3期別に必要数のスタンプを 期別の謎 その回答となる駅のスタンプを集めてゴール(主に週末に設置)の立川駅で商品をもらえるという流れです 詳細は上記リンクのホームページや首都圏のJR各駅においてあるスタンプカード(チラシ)を確認してください

Twitter で出題された 第1期の謎はこちらです

4つ手前が…6つ先が という文脈からこれは路線図での駅の順番と推察できます それぞれの駅が3と8 そして回答の駅は16 何かの計算でしょうか?
路線図を眺めると数字があります 三鷹と八王子 3と8 なんかうまくいきそうです でも16なんて駅ないですよね まあそれでも三鷹と八王子からそれぞれ数えると 国分寺がドンピシャ でも国分寺に16?
ふと思いついたのはオリンピック開催を控えて導入されたある施策「駅ナンバリング」各地の鉄路線図に書き加えられていますよね 例えば西鉄福岡(天神)駅はT01 福岡市営地下鉄福岡空港駅はK13です で肝心の国分寺駅はJC16とJRのホームページ と出ていますということで本日

2月22日 まずは第1期に参加です コンプリートを狙うため一回でなるべく多くの駅を攻めていく計画です 吉祥寺駅スタート 中央線を西に向かい 立川で商品交換を目指します

ということで愛車に乗って立川までドライブ、圏央道開通でずいぶんと便利になりました(今更)自分は家内とのお出かけということもあり立川に車を停めての行程となりますので 乗車券はSuica(nimoca)での乗降を繰り返しました 

乗車降車運賃
立川吉祥寺220
吉祥寺三鷹136
三鷹武蔵境136
武蔵境東小金井136
東小金井武蔵小金井136
武蔵小金井国分寺136
国分寺西国分寺136
西国分寺国立136
国立立川136

合計1,308円の運賃ですが JR東日本では「のんびりホリデーSuicaパス」という商品がございます ほぼ関東圏内1日乗り放題で2,670円と出発駅によってはかなりお得な切符も用意されてるのでお近くの駅で尋ねてみるのも良いかと思います

謎解きの答えとなる駅(今回の第1期は国分寺)には通常のスタンプの他にもう一つ専用のスタンプがあります こちら押さずにゴールしても期別賞品はいただけないので注意してくださいね 

第1期の賞品 ランチョンマットでした 

立川駅の「みどりの窓口」前に設置されたゴールで商品をいただいて 夫婦二人でランチを摂っての半日ドライブデート 結構楽しめました