笑顔の貯金

 最近の状況において 私のようなのんき者は厭われるであろうことは承知しております 変わらぬ生活のリズム 仕事も通常にこなしている幸運にも恵まれています 
 大好きな推しに会う機会がなくなったこと 美術館や博物館にも行けないことなど 口にするのも憚られるような変化 不満なのだろうと思っていますし 実際に口にもしていません

 生来の臆病者のくせして こういう八方塞がりのような状況では醒めてしまう自分 ダメなことはダメと納得してしまう性質なのです あんたのえぇカッコしいは父譲りだと老母にも言われます その通りなのでしょう
 身近にそういう不運に会った者がいないからだというご指摘も当たっているかもしれません 酷い目に会ったことのない人間 どん底をみたことのない人間なのだろうと思います ただ半世紀以上生きてくれば 今思い出しても身がすくむようなこと 悲しくて身が捩れてしまうような思いもしたことはありますので たまたま今そのような立場でいられるのだろうと思います

 今は心穏やかでいることも心がけています 日向でうずくまりじっとしている猫のように 好きな本を読み 好きな音楽を 好きな映画を観ています 
 私のような者が あれこれ不足だ不満をこの場で連ねたり SNSに掲げることはあまりに不遜ですのでそれもしておりませんし する気もないです 
 辛かろうが変わっていようが暮らしていくことに変わりなく 怯まず 焦らず この災いに終わりが来るのを待ちましょう その時まで 笑顔の貯金 をしていくことにしました
 あの人に会えたら この話をしよう この場所に行こう この歌を一緒に聴こう そして笑いあう 心の底から笑おう  笑顔の素をいっぱい貯めておこう そう思って過ごしていくことに決めています 身近な人 大切な人 愛する人 誰でもいいです 思い出の場所だっていいと思います
 イラッとしたり 心荒みそうなことがあったら そんなことを思い出してみませんか