HKT48の大好きな九州手帖長崎編 ハウステンボスの昼 まもなく1万回再生記念

 JR九州さんとのコラボで始まった みんなの九州プロジェクト スタンプラリーなどに参加されて楽しまれていらっしゃる方も多く見受けられて大変喜ばしい限りです まどかさんは出身地 長崎県の担当としてYouTubeに3本の動画がアップされております 当初その再生回数が伸びないことを心配されている節があったのですが その後順調に伸びて まもなく1万回に届きそうです 

 私は自粛期間のせいもあって まだ参加できておりません そこで 「お昼のハウステンボス編」の動画を基に間も無く還暦のじーちゃんがバーチャルならぬじーちゃんの妄想旅行記風にまとめてみたいと思います

ハウステンボス ドムトールンにて

 ハウステンボスの昼 の大まかな流れは

  1. オープニング    フラワーロード
  2. 1′04″      メインストリート
  3. 1′56″      カラフルファンタジアSt.
  4. 2′26″      チーズワーフ
  5. 3′49″      アンブレラストリート
  6. 4′22″      シューティングスター
  7. 6′03″      ドムートールン展望台

上に記したような進行ですので 進行に沿った形で進めてまいります なおハウステンボスの沿革や詳細は公式サイトに譲ります

 まずはアクセスですがこちらの「みんなの九州プロジェクト」はJR九州のキャンペーンですのでJRのご利用をお勧めします 博多駅からは「特急ハウステンボス号」長崎駅からは「快速シーサイドライナー号」が運転されています

博多駅発 特急ハウステンボス時刻表

博多駅ハウステンボス駅列車名
8:3510:22ハウステンボス3号
9:3111:23ハウステンボス5号
11:3113:23ハウステンボス9号
13:3115:24ハウステンボス13号
14:3116:25ハウステンボス15号
JR九州はネット限定の割引きっぷを多種発売しています 当日の購入も可能なので駅に問い合わせると格安にご利用できます JR九州アプリはその情報の検索 購入も簡単に行えますのでこの機会にインストールをお勧めします

長崎駅発 快速シーサイドライナー号時刻表

長崎駅発ハウステンボス駅着 
6:558:14佐世保行き
7:429:10佐世保行き
8:5610:35佐世保行き
10:0111:34佐世保行き
10:5912:32佐世保行き
11:5913:35佐世保行き
12:5814:34佐世保行き
13:5815:34佐世保行き
15:0116:37佐世保行き
16:0017:32早岐行き
17:2418:39佐世保行き
18:2219:48佐世保行き
19:2920:52佐世保行き
21:1922:49佐世保行き

移動には思ったより時間がかかるような気がしますので 予定を立てる際は余裕を持った方がいいと思います

それでは 本編を追いかけながら ハウステンボスの旅を始めます

 オープニングカットは背景に映る花畑と風車からフラワーストリート付近で撮影されたものであろうと思います 風車ミュージアムモーレンは風車の仕組みや内部を公開しています 付近にはオープンカフェなどもありますのでゆっくりと歩きたいですね

 メインストリートから望まれるまどかさんが触れていた建物はオランダ ゴーダ市に実在する15世紀半ばに建てられたゴシック様式の市庁舎を模したスタッドハウス オランダの街並みを模したこの地区は園内の中心部にあり グルメスポットや各種アトラクションが多く カヤック体験や民族衣装に着替えての記念撮影なども楽しめます

新しい「インスタ映え」スポットとして紹介されたファンタジアストリートはできたばかりのファンタジアシティにあります 付近にはロールアイス屋さんんもあるとのことです 最近は冬でもアイスが売れるそうですが 可愛らしいアイスとカラフルな建物 インスタ映えしそうですが体調には充分に注意しましょうね

 いよいよグルメスポットご紹介です オランダといえばやっぱりチーズですね 「チーズワーフ」はアトラクションタウンにあります 付近にはチョコレートやソーセージのお店もあり迷いそうですが 本格的なフォンデュがお手頃にいただけるのならここは決めうちですね

 そして 一時期インスタを席巻した あの場所はこの近くです そうアンブレラストリートです

 とても不思議な光景ですね 有名なスポットですので 皆さんの撮影技術やセンスを披露するいい機会です 自分はどうも当たり前のものさえちゃんと取れないかもしれません

 そしてこの「ハウステンボスの昼」編におけるクライマックス まどかさんの動揺した(ちょっとあどけない感じになって可愛い→こんなこと書いたら怒られそうだけどほんと可愛い 切なくなるくらい)姿と悲鳴を楽しませてくれたシューティングスターは駅側ゲート付近にあるアドベンチャーパークにあります 長さ300mのジップラインはなかなか爽快そう このパークには他のアトラクションもあって体を動かして軽く汗を掻くのもいいかもしれないですね まどかさん ほんとごめんね

ドムトールン展望台は 地上80mの展望台からは大村湾の美しい風景 広い園内が一望できます 人数制限があるとのことなので待ち時間など考慮して余裕を持って訪れるようにしましょう

 コンパクトにまとめた動画の中でハウステンボスのセールスポイントが しっかりと伝えられていると思います 声のトーンも若干普段より高めで華やいで聴こえるのも好印象だと思います ハウステンボスにどうしても行ってみたくなりました しばらくお邪魔できていないタイミングで このような動画は目の毒なのですが 何度も何度もループしています 自分も年内には行きたいと思っています その時にはしっかりと旅行記を上げます 皆さんの旅もぜひ教えて下さい 

HKT48「3-2」発売記念オンライン握手会 10月21日

 今日も夕方 第一部のみの参加でした 帰宅して 風呂入って 準備してという流れのつもりが アクシデント 恥ずかしながら自宅の鍵を事務所に忘れ 家の中に入れない(家人は留守) 取りに帰っても往復1時間 昼飯も食べていない うーん 結局車中での参加となりました

今日のストーリーズから

 18時からの第一部に5枚 一応用意してたスマホスタンドをセッティング インカメにしてテスト この時期すでに街は宵闇に ルームライトに頼ると顔が暗くなるので 位置を微調整 結局スマホから1メートル近く離れての参加となりました

 ま「志村さんだ」
  「こんばんは 今日は家を閉め出されちゃった」
 ま「えっ?キビシイね(ちょっと泣き声と仕草)」
  「家の鍵事務所に忘れてさ みんな留守だし このあと1時間かけて取りに行かないと」
 ま「大変だね」
  「ねえ 上げていた団子屋さんて あそこだよね 中洲川端の」
 ま「そうだよ リバレインの」
  「女房が 煩くてさ 連れてけって あんこ好きだから」
 ま「おいしかったよ ぜひ」
  「行けたらね ねえいくらくらいだった」
 ま「プレミアム抹茶だと1200円で…」
  「そんなでもないね うんありがとう」
 ま「レポ待ってるね」

  団子を焼いて仕上げるタイプのお店をインスタで紹介していたのをみた女房が 行きたいとずっと言っているので というか場所を確認して欲しかったので 女房が聞いてと言っていたのを思い出して 結局 お団子屋さんのお話で終わってしまいましたが楽しい時間でございました 

 お団子やさんの詳細は 多分Fまどでも紹介するはずなのでそれ以降にいたします 劇場の柿落としや イベントへの参加など少しづつ でも確実に前に向かって動き出したグループ きっと忙しくなる そんな中 ただ拘束時間が長く 気を遣いながらの会話に終始するイベントを楽しんでいる様子に一安心しています 次回はいつになるのかな 次は準備しているものがあるので 皆様にも披露できたらと思います

HKT48「3−2」個別オンライン握手会10月11日第5部

 この振替イベントの応募 迷って日付を分けて申し込んでいるので 一部のみの参加にしています(比較的平日の夕方という選択肢も選び易かったりします) ということで 本日も16時からの5部に参加です

 午前中は妻と買い物に行ってきました デパートに行って書店や地下食品売場を物色してきました ちょっと宝飾品なんかもひやかしてなかなか楽しい時間でした 帰る途中 荷物の到着を知らせるメールが届いて ニコ生の夏祭りで参加したプレゼント企画のTシャツを受け取りましたので早速着用して準備完了

 「こんにちは」
ま「志村さんだ」
 「今日はこれが届いたから着てみたよ」
ま「よかった いつもありがとう」
 「最近映画とかみてる? 何か観た」
ま「エバレットガーデンは観たよ」
 「それって アニメ」
ま「うん そうだよ」
 「うちは奥さんが大泉洋さんのファンだから『新釈 ん?新解釈 三国志』を楽しみにしてるんだよ」
ま「え 知らない」
 「ムロツヨシさんとか出る ほら福田監督の」
ま「あ それ どこかで(予告編)観た 面白そうだよね」
 「うん もう 今から盛り上がっているよ」
ま「一緒に 観に行くの? 羨ましい」
 「え もう60還暦近いんだから そんな言わないでよ」
ま「え いいじゃん 可愛らしいし そんなことないよ」

 「今日はおやつも用意してるんだ」
ま「え 何?」
 「新宿の高野フルーツパーラー 神無月っていうケーキ」
ま「美味しそう 何これ これから二人で食べるんだ いいなあ」
 …で時間切れとなりました

 スマホの画面を観ながらの会話は 相手の息遣いや表情の変化を感じにくい所為もあるのかテンポが掴みにくいです なのでなるだけ余裕のある枚数 話題を絞っての会話がコツなのかなって(いや 実際の握手会でも同じでしょ 今更って話だよね)思います タイムラグはあるものだって思っていればいいとは思うし(ただ この時間を無駄にしている部分もカウントに入る そしてメンバーにストレスを感じさせていることを考えれば 改善してほしい)何より安全性を担保できる唯一の手法なので次も楽しみにしています 

 まどかさんの笑顔と声に触れる時間 何事にも替え難い時間です ホワイトボードやスケッチブックなどみなさんの手間と愛情のかかった工夫を見るにつけ まだまだ熱のかけ方が足りないと痛感しております 次は今週は木曜日(また一部だけだけど) 何か妙手はないかと模索中です

HKT48「3−2」オンライン握手会10月8日第一部

 先日の開催分では 設定と機器のトラブルでお話しできませんでしたが 今日こそはと臨んだオンライン握手会 脚立とスマホスタンド キッチンタイマー そして確実性を目指して純正のイヤホンマイク(Lightning接続)を用意致しました
 仕事を手早く片付け 早めに帰宅 マックじゃなくてファーストキッチンでラーンチをすませ 風呂にも入って準備万端 認証を済ませ 待機 途中接続のせいか待機をリセットされましたが順調にカウントダウンへ

 ま「志村さんだ」
 「こんにちは」
 ま「今日はよく聞こえる」
 「純正のイヤホン 出してきたよ」
 「今日は こないだ紹介できなかったプリン紹介するね」

 「こっちがパンプキンで こっちがカフェラテ 見えるかな 他にもシャインマスカットとかあって」
ま(画面に近づいて)「パンプキン いいな シャインマスカットってどんな感じ?」
 「ちゃんと粒が載っていて ゼリーも載っているんだ」
 「カフェラテ ラテアートがあるっていうんだけどわかるかな?」

ま「うっすら見える それなにが描いてあるの? ハートかな」
 「そうだよ」
ま「志村さんはどれが美味しかったの?」
 「やっぱり パンプキンかな しっかりパンプキンの味が出てるし 冒険したのはそれなりって感じかな」
ま「いいなあ パンプキン食べたい」
 「通販もあるし 500円もしないから食べてみなよ」
 「今度は日曜日だね またね」

 画面越しに話すのにはまだ慣れないし みなさんがおっしゃているようなタイムラグも確かにあるような気もします でもまどかさんの笑顔と向き合ってお話しできたことだけで充分満足です 今回も話をうまくまとめられなかったので次回はもう少し要領よくできるように努力します

 ここでも紹介した ブーケさんのプリンは滑らかで口溶けも程よい感じです 工夫を凝らしたフレーバーも何種類かありますので みなさんもぜひどうぞ 上の画像のキャプションにリンク貼り付けてあります