HKT48「3−2」個別オンライン握手会10月11日第5部

 この振替イベントの応募 迷って日付を分けて申し込んでいるので 一部のみの参加にしています(比較的平日の夕方という選択肢も選び易かったりします) ということで 本日も16時からの5部に参加です

 午前中は妻と買い物に行ってきました デパートに行って書店や地下食品売場を物色してきました ちょっと宝飾品なんかもひやかしてなかなか楽しい時間でした 帰る途中 荷物の到着を知らせるメールが届いて ニコ生の夏祭りで参加したプレゼント企画のTシャツを受け取りましたので早速着用して準備完了

 「こんにちは」
ま「志村さんだ」
 「今日はこれが届いたから着てみたよ」
ま「よかった いつもありがとう」
 「最近映画とかみてる? 何か観た」
ま「エバレットガーデンは観たよ」
 「それって アニメ」
ま「うん そうだよ」
 「うちは奥さんが大泉洋さんのファンだから『新釈 ん?新解釈 三国志』を楽しみにしてるんだよ」
ま「え 知らない」
 「ムロツヨシさんとか出る ほら福田監督の」
ま「あ それ どこかで(予告編)観た 面白そうだよね」
 「うん もう 今から盛り上がっているよ」
ま「一緒に 観に行くの? 羨ましい」
 「え もう60還暦近いんだから そんな言わないでよ」
ま「え いいじゃん 可愛らしいし そんなことないよ」

 「今日はおやつも用意してるんだ」
ま「え 何?」
 「新宿の高野フルーツパーラー 神無月っていうケーキ」
ま「美味しそう 何これ これから二人で食べるんだ いいなあ」
 …で時間切れとなりました

 スマホの画面を観ながらの会話は 相手の息遣いや表情の変化を感じにくい所為もあるのかテンポが掴みにくいです なのでなるだけ余裕のある枚数 話題を絞っての会話がコツなのかなって(いや 実際の握手会でも同じでしょ 今更って話だよね)思います タイムラグはあるものだって思っていればいいとは思うし(ただ この時間を無駄にしている部分もカウントに入る そしてメンバーにストレスを感じさせていることを考えれば 改善してほしい)何より安全性を担保できる唯一の手法なので次も楽しみにしています 

 まどかさんの笑顔と声に触れる時間 何事にも替え難い時間です ホワイトボードやスケッチブックなどみなさんの手間と愛情のかかった工夫を見るにつけ まだまだ熱のかけ方が足りないと痛感しております 次は今週は木曜日(また一部だけだけど) 何か妙手はないかと模索中です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください