あけましておめでとうございます

 みなさまは どこで 誰と 新年をお迎えでしょうか 2020の一連の顛末は 夫々の受け止め方もございますので触れることは避けます それではまずご挨拶を
 あけましておめでとうございます
 各種イベントや公演 私の生活のリズムを刻む ドラムセットで言えばキックのような部分がごっそり抜け落ちてしまった時 かなりの衝撃や不安はありましたがそれでも推しの応援をやめるとかネガティヴな選択肢は頭の片隅に浮かぶこともありませんでした 

 現在 運営体制の更新 劇場の開場など 状況は少しづつ良い方向に向かっている様です オンラインでの各種取り組みも ちいさな瑕疵は見受けられることはあっても概ね成功しているのはみなさまは周知の事実だと思います 自分もオンラインイベントでのまどかさんとの会話にもようやく慣れてまいりましたし 幸運にも新劇場の公演に二度もお邪魔することができました 
 変わらぬ(というか愈々イカした女性になっています)推しの姿に泣きそうになった時にやっぱ不安だったんだなって改めて気づかされたりもしましたが 何より活動の制約や不透明な先行きに一番不安だったのはまどかさん自身だったのかなと短い会話やステージ上での姿で垣間見えた様に思いました

12/31 HKT48 年越しイベント

 自分は神社仏閣巡りとかにも興味がありますが 宗教について格別の持論や信心を持ち合わせておりません(たまにいらっしゃるその手の方に「日本は憲法で信教の自由を保証された国です なので私は信じない自由を行使します」と伝えて早々に引き揚げていただいております)ただ その言葉や振る舞いには率直に尊敬できる物が多く 心に留め置いております
 新約聖書のコリント人への手紙にある言葉 有名なのでご存知の方も多いかと存じます
 「愛は寛容で親切で…」 愛のあり方(ここでいう愛は神の無償の愛ですが)を説いた中の一節に
 「怒らず 人のした悪を思わず不正を喜ばず真理を尊びます」という部分がありますが 新年は眉間のシワを作ることのない一年を目指したいと思います そしてその結びにある様に「愛は決して絶える事はありません」大変おこがましいですが 変わらず推しを応援していきたいと思います

 そして 各地の現場でみなさまとの親交を温めることができたらとも強く願っています 
 気高く 聡明で お茶目な推しを共に推す 優しく 機知に溢れ 何より熱い気持ちを持つまどらーさん達 まどかさんそして まどかさんを愛し支える皆さんにとって素晴らしい一年が始まりますように 

もどかしい想いは丑年だけにもう結構ですよね

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください