Pounding

森保まどかさん当日のストーリー

3/15に発売日が変更となった写真集「Lotus」 発売記念イベントも変わると思っていたのですが当初の予定通り開催との通知 急く気持ちが抑えられずフライング気味に会場へと

飯田橋からの道すがらは思い出があるのですが このイベントには無縁の話なのでまた別の機会に KADOKAWAのビルは瀟洒でちょっと気が引けるくらいでしたが お馴染みの皆さんを見て安心しました

会場は建物二階の吹き抜け 広さ充分で用意された椅子には 発売前の写真集と特典グッズが入った袋が置いてありました 今日は手にできないと思っていた写真集が手に入る幸運 思わず声が出そうに 内容の感想は 隅々まで拝見させて頂いてから上げさせていただきます

開演時間11:00 まどかさんの入場 ショートカットに白にストライプのワンピースで現れたまどかさん その可憐さに息を呑み込む 至近距離で見るまどかさんに圧倒されてしまいました
会場を見渡し 参加される方に目を合わせるかのようにご挨拶を済ませて 「写真集Lotus」の制作裏話を写真集で使われたショット数枚をスクリーンに映し出し 撮影の際の苦労などを披露してくださいました その後インスタにあげたお気に入りのリールを上映したり 事前のアンケートの質問に答えたりと盛り沢山のお話をしてくださいました またその場で参加者からの質問にも答えていただくコーナーもあり 暖かい雰囲気の中あっという間予定時間を終えてしまいました 写真集のタイトルを決めた運命的な出会いのお話や写真集での衣装でお馴染みの台詞を披露したりと内容も充実 進行も間延びしないとても素敵な時間でした

私も質問者の一人としてマイクの前に立つ機会がありました 用意された座席より むしろ距離は遠くなったのですが 正面にいるまどかさん の真っ直ぐな瞳と眩しさに脈打つ音が異様に大きくなりマイクに拾われはしないかと心配になりましたけど 質問に丁寧に答えてくださる姿を特等席で拝見できた事 一生の思い出です(←爺様使いがちの表現で申し訳ございません)

イベント終了後は2ショット撮影会 着席列ごとに撮影場所(一階エントランスに撮影スポットを設営)に向かいました

スタッフの方にスマホを手渡し いざスクリーン越しではありますがまどかさん の隣へ
「久しぶり いつもありがとう志村さん」
「奥様は 元気?」
SNSやラジオのメッセージに僕の女房殿はよく登場し 握手会でも話題にしていて気遣ってくれたのがとても嬉しかったです 優しい表情と春が早めに訪れたかのような華やかな佇まいにぼーっとしてる間に撮影終了

なんだろやっぱり 赤い顔してる 飲んでいませんよ まどかさんもイベントの最中に顔がすぐに赤くなるっておっしゃっていたけど 爺様もお揃いです 「推しに似る」地でいく還暦過ぎのまどらー 幸せな時間の顛末でした

スタッフの皆さん丁寧で 要領もよく 滞りなくイベントが催されたのもその準備と運営によるものと思います 本当にありがとうございました また森保まどかさんの著書が上梓された際はよろしくお願いいたします イベントの開催もぜひ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA