listening

ストーリー1030

ピアノソナタ8番悲愴

アルバムで最初に公開された収録曲”悲愴”の演奏をストーリーにアップ。まどかさんの正確で素早いタッチが生み出す一つ一つの音、コントロールされた音量とスケールの大きな表現力に支えられた演奏は素晴らしい、ただその美しく凛々しい演奏する姿からもどうしても目が離せないことも事実。彼女の演奏を目の当たりにした時に迫られるとても悩ましい問題です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA