笑顔の貯金

 最近の状況において 私のようなのんき者は厭われるであろうことは承知しております 変わらぬ生活のリズム 仕事も通常にこなしている幸運にも恵まれています 
 大好きな推しに会う機会がなくなったこと 美術館や博物館にも行けないことなど 口にするのも憚られるような変化 不満なのだろうと思っていますし 実際に口にもしていません

 生来の臆病者のくせして こういう八方塞がりのような状況では醒めてしまう自分 ダメなことはダメと納得してしまう性質なのです あんたのえぇカッコしいは父譲りだと老母にも言われます その通りなのでしょう
 身近にそういう不運に会った者がいないからだというご指摘も当たっているかもしれません 酷い目に会ったことのない人間 どん底をみたことのない人間なのだろうと思います ただ半世紀以上生きてくれば 今思い出しても身がすくむようなこと 悲しくて身が捩れてしまうような思いもしたことはありますので たまたま今そのような立場でいられるのだろうと思います

 今は心穏やかでいることも心がけています 日向でうずくまりじっとしている猫のように 好きな本を読み 好きな音楽を 好きな映画を観ています 
 私のような者が あれこれ不足だ不満をこの場で連ねたり SNSに掲げることはあまりに不遜ですのでそれもしておりませんし する気もないです 
 辛かろうが変わっていようが暮らしていくことに変わりなく 怯まず 焦らず この災いに終わりが来るのを待ちましょう その時まで 笑顔の貯金 をしていくことにしました
 あの人に会えたら この話をしよう この場所に行こう この歌を一緒に聴こう そして笑いあう 心の底から笑おう  笑顔の素をいっぱい貯めておこう そう思って過ごしていくことに決めています 身近な人 大切な人 愛する人 誰でもいいです 思い出の場所だっていいと思います
 イラッとしたり 心荒みそうなことがあったら そんなことを思い出してみませんか

お詣り4/19

まどかさんの足の怪我を聞いた時に思い浮かんだのがこの場所 新大宮バイパスをご利用していらっしゃる方は思い当たるところがありませんか?

上りを走っていると与野ランプを過ぎて左に見えてくる与野公園(取締りの名所としても有名らしいです) その手前に大きな足の看板 

新大宮バイパス沿いに見える

仕事を早めに切り上げ 与野公園に車で向かいました 駐車場は神社には一台分しかないとのことなので公園の駐車場に停めました 事前のリサーチではほど近くにある円乗院に縁がある由来で創建年代は不詳ですが祭神は大国主命ということ 地元では権現様と呼ばれていたそうで いつからか足の具合が悪い時は 権現様にわらじを奉納すると良いと伝えられてきたそうです

毎年五月八日にお祓いをしてくれるそうです

せっかくおうかがいさせていただくのだから わらじを奉納することにしていました ご近所の「呉服の大木」(文頭地図参照)に奉納わらじがあるということなので歩いて向かいました

公園を通り抜けて5、6分で到着 わらじセットは1200円 わらじ一足と奉納する際につける布がセットになっています お店の方がとてもご親切にしてくださって「これから行かれますか?」「じゃあここにおところとお名前を書いて」筆記用具まで貸していただいて 来たる5/8に神楽があってそこでお祓いをしていただけることを教えてくださり 布に日付を入れておけばその時に取り外さずに残しておいてくれるだろうからと日付まで入れてくださいました

奉納わらじ 1200円

大国社に取って返し 早速わらじを社殿に奉納 社殿の正面はいくつもの奉納わらじで埋め尽くされておりました まどかさんの怪我の快癒 そのための努力が報われることをお祈りしてまいりました 

社殿にはわらじが

宮司さんのいらっしゃらない御社でありますので御朱印や授かり物はございませんが 住宅街の路地奥にあって 神聖な気持ちになってお祈りすることができました

足の怪我で辛い思いや悔しい思いをすることもあるだろうし 早く舞台で輝く笑顔を見たいという思いはございます 「頑張ってね」「早く治してね」の言葉と同様でただ不安や焦りを煽ってしまったりしないだろうかと一抹の不安もございます 老婆心ながら とか 気休め程度くらいに受け取ってもらえたらなあと思っています 

美女神社

本日仕事納めが早く終わったので 詣で納めに出かけてまいりました 皆さんはご存知ですか 宮戸神社 こちらが兼務されている田島神明神社の境外社に美女神社があります 御神職は宮戸神社近くの天明稲荷神社にいらっしゃることが多いとのことなのでこちらに伺わせていただきました

 埼玉県朝霞市の住宅街の中にあるお社にお詣りを済ませ 御朱印をいただく間に由緒などを伺える幸運に恵まれました そして写真の「美女守」、神社庁包括8万社の中で唯一「美女」がつく神社 ますます美しくなれるとか美女に巡り会えるとのことです

 自分にとって美女といえばまどかさんですが(無論 女房殿もです)もう 巡り合っているので…でももっと直接会える機会に恵まれたいとか せっかくの詣で納めもなんだか煩悩が増えるばかりとなりました(煩悩はお寺さんですね)

 この一年まどかさんに会える機会があればとできるだけスケジュールを合わせて飛び回っていました

その無事のお礼も伝えさせていただきました 

 新しい年もまどかさんに会える機会 そんな幸運に恵まれた一年になれば そして皆さんと楽しく応援ができればとも思っております

ラジオドラマ

 小学校高学年の頃 日本沈没のラジオドラマを聴いていて 役者さんたちの迫真の演技に夢中になった思い出があります 詩の朗読に音楽を流すだけの番組(今でもありそう)に感動したのもこの頃 

 ラジオを聴いていると小説や映画 そして音楽に無秩序に触れたこの時期の思い出が蘇ります ノーガードで強烈な個性というパンチに滅多打ちにあった頃が懐かしくなります

 まどかさんのラジオ番組 #Fまど はノスタルジーで楽しんでいるわけではないのですが ラジオドラマという企画を続けていただける(今回が第二回)ことにとても感謝しています 

 今回の放送もとても楽しみにしています 彼女たちが大きくても小さくてもいいから引き出しを見つけてくれるといいなとも思っています 

クリスマス

街はクリスマスムード一色ですね 今日買ってきました 皆さんはどなたにどんなものをプレゼントしますか? 一年に一度 クリスマスというだけで人に贈り物ができる 素敵な時間をお過ごし下さい

子供が幼かった頃 合体ロボとか大きなドールハウスとか選ぶのに困りました 自分は年寄りっ子で随分と甘やかされて育ちました 貧乏な両親は子供のおもちゃをケチる了見を持ち合わせていなかったものですから分不相応な持ち物のを持っていました そんな両親と同じで息子と娘には随分と押し付けがましい親だったのかもしれません でも贈り物をそれも最愛の人に選ぶ幸せを毎年噛み締めていました 子供の将来はとっても大切だって人の親だから知っています でも 無条件に愛せる時間も今だけです ぜひ親である幸せ 地球より重い一人の命を育てる 守る幸せを今味わっておくべきです

飛行機or新幹線

 福岡に足を運ぶようになって5年以上 飛行機と新幹線の比率は五分五分でしょうか

 圧倒的に飛行機が速くて便利…

 ただ 私は昼公演や17時公演でもない限り宿泊前提なので 急ぐ旅ではないので 新幹線での旅が割合と好みなのです

 朝早い新幹線で ワインの小瓶一本とおつまみ数点を買い求め グリーンの山側席に陣取る 富士山を眺めながらワインをというのがお決まり 

 昔の車窓をゆっくりと楽しむ旅とはかけ離れたスピードではありますが 変わり行く車窓と愛読書を楽しみつつ過ごすこの時間が至福の時間です 

 皆さんは どんな移動時間をお過ごしですか